まるで動物園? ソーシャルメディアのエラーページ

2012年12月25日

Twitter を使っている人は、クジラの「Fail Whale」を見かけたことがあると思います。Twitter のサーバーに負荷がかかりすぎると(これがまた驚くほどひんぱんに発生するのですが)、眠たそうな顔をしたクジラが小さなトリたちに海から持ち上げられている画像が表示されます。影響の大きいサービス停止を詫びる、気の利いた仕掛けです。もっとも、可愛らしいマスコットキャラクターを使った画像で残念なお知らせをするオンラインサービスは、Twitter にかぎりません。エラー画面に登場する、抱きしめたくなるような可愛らしい動物の数々をご紹介しましょう。

 google クジラ

Google ブックスのクジラ:見た目は少々異なりますが、知的財産権を確実に侵害しているようにも見えるのが(注:私たちは弁護士ではありません)、Google ブックスです。サービスが落ちると、クジラの画像が表示されます。19 世紀頃の捕鯨員ががっくり肩を落とす中、クジラは潮を吹きながら波間に消えていきます。Twitter のクジラと比べて、心温まる感じはしませんね。

 tumblrbeasts

Tumblr Tumbeast:鋭い牙でコンピューターの部品をいくつかくわえ込んだ、愛嬌のある奇妙な緑色のモンスターは、どう見ても悪さをしている最中です。でも、モンスターの下には可愛らしい謝罪文が表示されています。「データセンター内に住む野生の Tumbeast にうっかり餌をやるのを忘れてしまいました。その結果、彼らはハードウェアをかじって暴れており、予期せぬサービス停止がしばしば発生する事態となっています。動物管理局には連絡済みです」。これなら、もっとサービスが落ちてもいいかなと思ってしまいますね。

 aol lifestream

AOL Lifestream のウサギ:AOL は、ソーシャルメディアのアグリゲーターのエラー情報を伝える方法として、可愛いメッセンジャーを採用するという人気のアイデアを取り入れました。丸い目をした、このピンク色のウサギは、確かに 404 エラーメッセージよりもいいですが、それほどでもないと言ってよいでしょう。

 reddit

Reddit Snoo:アニメの「The Jetsons」に出てきそうな(驚くほど可愛い)エイリアンは、Web サイトが落ちるたびに宇宙空間に放り出されたり、砂漠に置き去りにされたりと、さまざまな危機的状況に陥れられます。そしていずれの場合も、可愛げのある怯えた表情を見せます。

 hootsuite

Hootsuite のフクロウ:人気の高いソーシャルメディア向けクライアント、Hootsuite のユーザーは同アプリケーションのマスコットキャラである Owly に見覚えがあるでしょう。Hootsuite でページが検索できなかったとき、「404 Fowl Not Found」(404 家禽が行方不明です)のメッセージとともに、牛乳パックの裏に見慣れた Owly が描かれた画像が表示されます。

あなたのお気に入りのマスコットキャラ / ページはどれですか?