Pinterest でプライバシーを保護するには

2013年1月25日

2 か月に 1 度ほどの頻度で更新される Facebook のプライバシーポリシーに、世界はうんざりしているように見えます。しかし、世界中にユーザーのネットワークを持ち、その個人情報を収集し、保管しているソーシャルメディアサイトは Facebook だけではありません。

pinterest

ユーザー各自が持つピンボード形式のページで写真や画像を共有する人気サイトの Pinterest も、他の多くの類似のサイトと同様に、ユーザーの個人情報を収集しています。

 

Pinterest のプライバシーポリシーによると、同サイトは Facebook とほぼ同じような方法でユーザーの個人情報を収集し、使用しているようです。そこには任意のサインアップ情報、つまり名前、プロフィール写真、電子メールアドレスが含まれます。また、Pinterest であなたやあなたの友人が共有するあらゆるものが記録されます。さらにあなたの IP アドレスや、Pinterest を訪れる前に閲覧していたサイトのデータも記録されます。そして cookie が使用されて、Pinterest にアクセスするのに使われるデバイスの種類が常に追跡されます。このようなことは多くの Web サイトで当たり前に行われていますが、中には心配に思うユーザーもいるでしょう。

 

Pinterest は Facebook と同じように、このような情報を集めているのは通常の場合、同社の製品を最適化するためだと述べています。一方で、ユーザーの個人情報や設定をもとにマーケティング情報を送ることで、特別にユーザーに合わせたコンテンツを提供しています。このような方法で個人情報が使用される場合は、Pinterest が特定のサービスのために提携している第三者との間で、情報が共有される可能性があります。

 

Pinterest で個人情報が共有されるリスクを最小化するためにユーザーができることは、ブラウザーの設定で cookie の使用と追跡機能を最低限に抑え、共有される情報(位置情報など)を制限するようにモバイルデバイスを設定することです。方法の 1 つは、Google Chrome、Mozilla Firefox、または Internet Explorer で「追跡拒否」機能を有効にすることです。このようにすると、Web 上で追跡されるのをユーザーが望んでいないことが各サイトに通知されます。

 

Pinterest が最近実施した最も大きなプライバシー関連の変更は、2012 年の終わり頃に「シークレットボード」を導入したことでした。以前は Pinterest 上にプライベートなものは一切ありませんでした。ピンを付けたあらゆるものが世界に公開されたのです。つまり、あなたが Pinterest に画像を投稿するときには、まったく知らない人に見られてもかまわないものでなければならなかったのです。

 

その状況は変わりました。ユーザーは最大 3 つのシークレットボードを作成できるようになりました。シークレットボードには Web またはモバイルデバイスからアクセスでき、公開範囲を自分のみ、または自分の選んだユーザーのみとすることができます。

 

Web からシークレットボードを作成するには、プロフィール画面の下にスクロールして、[Create a Secret Board]をクリックします。または、Pinterest の右上隅にある[Add+]をクリックして[Create Board]を選択し、[Secret]ボタンをオンにします。モバイルユーザーの場合は最新バージョンの Pinterest(iOS または Android 版)をダウンロードする必要があります。ダウンロードしたら、プロフィールの[Boards]タブにアクセスして、シークレットボードを追加します。

 

Pinterest のプライバシー情報について詳しくは、Pinterest のプライバシーポリシーをご覧ください。