Netflixユーザー向け、5つのライフハック

Netflixでの動画視聴を便利で快適で安全なものにする、ちょっとしたヒント。

Netflixは、世界で最も人気のあるストリーミングサービスです。多彩な映画、テレビシリーズ、そしてNetflixオリジナルコンテンツを手ごろな価格で視聴でき、しかも広告が表示されないとくれば、その人気も納得です。そうは言っても、完璧なものなどないわけで、Netflixのカタログには悩まされることがあります。時々カタログから消える映画がありますし、国によっては特定のコンテンツにまったくアクセスできないことも…。しかし、こういった問題は解決できます。

なかなか見つからないコンテンツジャンルを探し出す方法

Netflixでは、映画や番組のタイトル、キャストの名前、ジャンルなど、さまざまなキーワードで検索できます。映画のタイトルや出演している俳優の名前で検索するなら、話は単純です。しかし、ジャンルで探すとなると、カテゴリーやらサブカテゴリーが大量にあって、探すのは一苦労です。たとえば、サイエンスフィクションやファンタジーは、それぞれ10個のサブカテゴリーがあります。そうなると、適切なサブカテゴリーに行き着くのも大変です。

ジャンルから探す場合の問題を解決するのが、Netflixのジャンルコードです。ジャンルコードをNetflixのURLに追加すると、対応するジャンルとサブジャンルに属する映画や番組が表示されます。例えば、ジャンルコードが「####」であるジャンルの動画一覧を表示させるには、ブラウザーのアドレスバーに「http://www.netflix.com/browse/genre/#### 」と入力します。Netflixのジャンルコードは映画ファンたちの手によってリスト化されており、こちらのページで一覧できます(リンク先は英語)。

オンライン動画を皆で見る方法

今はCOVID-19の影響で、家族や友だちと集まって映画を見ることはかないません。たまには誰かと一緒に見たいもの。Zoomにつないで皆で一斉に見るのも一つの方法ですが、結局それぞれが自分のペースで休憩したり、人によっては通信速度が遅かったりして、感想やコメントをチャットするタイミングがうまく合いません。

離れた場所にいる人たちの同期が取れないという差し迫った問題を受け、Telepartyというものが登場しました。無料で使える、Google Chromeの拡張機能です。これを使えば、Netflix動画を、友達同士で同じ部屋にいるかのように一緒に見られます。チャット機能が付いているので、リアルタイムに感想を言い合うこともできます。Netflix以外にもDisney+、Hulu、HBOに対応しています。

一つだけ問題なのは、実際に集まって見るときのように参加者全員で1つのアカウントを共有することができない点です。Telepartyの場合は、それぞれが自分自身のアカウントで同じ番組をストリーミングすることになります。この点を除けば、申し分ありません。見たい動画を選んでプラグインを開き、プラグインでリンクを生成したら、友達にリンクをシェアし、あとは皆で見るだけです。

気分に基づいて動画をお勧めしてもらう方法

Netflix歴の長い人なら、Netflixアカウントに複数のプロフィールを作成可能なことはご存じですね。例えば、あなたのアカウントに家族のメンバーのプロフィールを作成するなどです。この機能は、Netflixのお勧めシステムを活用したいときにも便利です。

Netflixは、視聴履歴や動画に付けた評価などから利用者の好みを学習します。好みがはっきりしていて予測可能なら、学習はうまく機能します。しかし、気分や天気や星の配置で好みが変動する場合はどうでしょう?

例えば、天気のいい午後にはロマンチックコメディーや動物の出てくる映画を見たくなるかもしれませんが、台風が来ているときは、ホラーやサイコスリラーのほうが気分かもしれません。ただ、さすがのNetflixも人の気分までは読めません。

そこで、プロフィールを使って自分の興味の範囲をNetflixに知らせましょう。プロフィールを2、3個作成し、それぞれに「友達と見る」「フィットネス系」「泣ける」などの名前を付け、プレイリストのように使うのです。このほか、人に知られたくないジャンルの動画用のプロフィールを作って非公開にしておき、自分ひとりのときにだけそのプロフィールを開く、という使い方もできます。

Netflixにこれから登場する作品を確認する方法

Netflixでは新着の作品やもうすぐ見られなくなる作品について情報提供していますが、情報が見つかりにくい場合もしばしばです。そこで、Netflixファンたちは新着作品、まもなく視聴開始される作品、もうすぐ見られなくなる作品をまとめたWebサイトを立ち上げました。その一つが「What’s On Netflix」(英語)です。米国のWebサイトではありますが、一部、他国の最新情報にも触れています。日本語など他言語でも似たようなWebサイトが運営されています。

別の国からアクセスする方法

Netflixにまつわる問題の一つに、地域縛りのあるコンテンツの視聴問題があります。海外へ出かけているときに見たい番組を見られない、海外の映画を見て語学力をアップさせたいのにその国の映画を見られない、そんな悩みをお持ちかもしれませんね。

これも、解決策があります。カスペルスキー VPN セキュアコネクションの最新バージョンは、世界各地に設置された何百ものサーバーのいずれかを通じ、暗号化されたチャネルでデータを転送するので、別の国から日本やイギリスのNetflixカタログにアクセスすることができます。万が一、サーバーの一つが落ちたとしても、別のサーバーが後を引き継ぎます。

ついでながら、カスペルスキー VPN セキュアコネクションは、オンラインでの視聴にまつわる別の問題も解決します。ISPによってはNetflixの動画ストリームをモニタリングしてスローダウンさせるため、転送速度が落ち、画質が下がってしまうことがあります(※訳注:日本ではあまり聞いたことがありませんが…)。これはISP側が帯域幅を節約するためにしていることですが、そのために利用者が不便を被ることになってしまいます。カスペルスキー VPN セキュアコネクションはデータを暗号化するので、ISPは動画ストリーミングが行われていることを検知できず、結果として転送速度と画質が落ちないで済みます。

カスペルスキー VPN セキュアコネクションをお勧めする理由

カスペルスキー VPN セキュアコネクションの使い方は簡単です。直感的で余計なものがないシンプルなインターフェイスで、現在の接続ステータスが一目で分かります。また、安定した接続と速度を兼ね備えています(リンク先は英語)。

カスペルスキー VPN セキュアコネクションは、単にNetflixを世界のどこでも楽しめるようにする製品ではありません。そもそも、利用者のデータとプライバシーを守るための製品です。したがって、この製品自体も、製品が利用するサーバーも、利用者がアクセスしたWebサイトの履歴や検索結果といった行動を記録することはしません。また、トラフィックはすべてAES-256で暗号化されるため、部外者が情報を途中で傍受したり、本当のIPアドレスを突き止めたりすることは不可能です。

公共のWi-Fiや自宅のWi-Fiを通じた通信を安全に守り、動画を快適に楽しむお手伝いをするのが、この製品です。

それでは、楽しいNetflixライフを!

ヒント