カスペルスキー

13 記事

アクティベーションコードを失くしてしまいました。どうしたらよいでしょう?

カスペルスキーのサポートセンターでは、アクティベーションコード復旧に関するお問い合わせを数多くいただきます。 アクティベーションコードは、パッケージ版であれば紙に印刷されたものが箱の中に入っています。ダウンロード版であれば、購入完了メールの中に記載されています。 アクティベーションコードが記載された文書やメールは、そのバージョンのライセンスが期限切れになるまで保管しておきましょう 使用許諾契約書には、「権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。」とあります。サポートセンターでは、お客様がご利用中のライセンスが有効なものか確認するために、アクティベーションコードが記載された文書のコピーの提出をお願いすることがあります。コピーを提出いただけないと、機能の一部をご利用いただけなくなり、サポートを受けられなくなる場合があります。アクティベーションコードが記載された文書やメールは、そのバージョンのライセンスが期限切れになるまで大切に保管しておきましょう。 「以前に買った製品の箱も取っておく必要があるのだろうか?」と気になるかもしれません。その必要はありません。いま現在使っているライセンスが期限切れとなるまでの間、ライセンス更新に必要な文書を保管していただければOKです。 では、アクティベーションコードを失くしてしまった場合、どうしたらよいのでしょう?もしも製品を再インストールしなければならない場合、再インストール時にアクティベーションコードが再び必要になります。アプリケーション内やレジストリ内には、アクティベーションコード情報が保存されないのです。マイカスペルスキーアカウントに登録済みであればそこで確認できますが、登録していない場合は、アクティベーションコードが記載された紙やメールを探し出していただく必要があります。 カスペルスキーストアやその他オンラインショップでライセンスを購入した場合、アクティベーションコードは購入完了メールの中に記載されています。このメールは、ライセンス期限が終了するまで削除せずに保存しておいてください。 パッケージを購入した場合は、ライセンス番号(識別ID)のスクリーンショットを撮り、サポートセンターまでご送付ください。 試用版ライセンス番号では、商用版アクティベーションコードを復旧できません。ご注意を! 製品をアンインストールしてしまってライセンス番号を画面で確認できない場合、別のコンピューターで同じアクティベーションコードを使って同じ製品をアクティベート済みであれば、そちらのコンピューターに表示されているライセンス番号のスクリーンショットをご送付ください。  

カスペルスキー製品のFAQ:ライセンス関連

Kaspersky Labのテクニカルサポートは、カスペルスキー アンチウイルスやカスペルスキー インターネット セキュリティといった製品のライセンスの問題について、多くのご要望をいただいています。今回は、テクニカルサポートに多く寄せられる質問を、カスペルスキー製品のソフトウェア使用許諾契約書(EULA)と動作環境を参照しながら紹介します。 1. 1年3台版のライセンスを持っています。1台めをアクティベートした1か月後に残りをアクティベートした場合、ライセンスの期限が切れるのはいつになりますか? ライセンスの期限は同時に終了します。また、ライセンスの利用期限は、最初のアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間に限定されます。詳細については、使用許諾契約書の第3.7条を参照してください。 2. 1年3台版のライセンスを持っています。1台のコンピューターで3年間使用することはできますか? いいえ、できません。1台で複数年のご利用を希望される方は、ツインパックをご購入ください。※店頭のみでの販売となります 3. カスペルスキー インターネット セキュリティ 2010の有効なアクティベーションコードを持っています。このアクティベーションコードで、カスペルスキー インターネット セキュリティ(2013)をアクティベートできますか? 有効なライセンスは、「+3」という式に従って、製品の次期バージョンに使用できます。たとえば、製品のバージョン2010のアクティベーションコードを持っているなら、そのコードで、3つの次期バージョン(2011、2012、2013)のいずれかをアクティベートすることができます。 4. ライセンスを更新しました。アクティベーション中に「無効なアクティベーションコード」というエラーが表示されるのですが。 インストール済みアプリケーションのバージョンが新しいライセンスに対応していないことが考えられます。最新の製品をカスペルスキーのWebサイト(http://www.kaspersky.co.jp/productupdates)からダウンロードしてインストールしてから、アクティベートしてください。 5. インターネット接続がないのですが、どうやってアプリケーションをアクティベートしたらいいですか? 新しいマルウェアは毎日のように生まれています。そのため、常に自分の個人情報を保護するには、アプリケーションを定期的に更新することが重要です。カスペルスキー製品の動作環境にあるとおり、アプリケーションを適切に動作させるためにはインターネット接続が必要です。 6. 南アフリカでライセンスを購入しましたが、日本でアプリケーションをアクティベートできません。 パッケージ版の製品は、「使用する地域で購入する」という原則に従って購入するようお勧めします。 こうしたライセンスの制限については、使用許諾契約書の第3.7条~第3.11条に記載されています。また、たとえばアフリカで販売されている製品には、パッケージに以下の情報が書かれています。 この表示は、ライセンスの地域制限についてのお知らせです。 こうしたライセンスの制限は、アクティベーションにのみ適用されます。アクティベーションを実行した後は、ライセンスが有効な間、どの地域でも制限なくご利用いただけます。 7. 「このアクティベーションコードを使用してアクティベーションを実行できる回数を超えています」というエラーが表示され、アクティベーションできません。 カスペルスキーでは、アクティベーションが行われた地域と試行回数をモニターしています。「このアクティベーションコードを使用してアクティベーションを実行できる回数を超えています」というエラーが表示される場合は、カスペルスキーのテクニカルサポートまでお問い合わせください。その際には、製品を購入したことを証明していただく必要があります。

グリーンベアと女の子

ごあいさつ

カスペルスキーの公式ブログは、デジタルの時代を生きる皆さまへセキュリティやテクノロジーの情報をお伝えしていきます。