ラップトップのバッテリー消費を最適化する方法

2013年12月12日

あと5分、なんとかバッテリーよ保ってくれ!と祈るような気持ちになったことはありませんか?その気持ち、お察しします。カスペルスキー アンチウイルスがインストールされていれば、コンピューターを守るために常に働き続けているわけで、バッテリーもそのぶん消費してしまいます。そこで、バッテリーが残り少なくなったときになんとかするためのヒントを紹介したいと思います。

ヒント:kmps2014省電力- アニメ

カスペルスキー アンチウイルスが動作しているときに消費するバッテリーを自動的に制限するには:

  1. メインウィンドウの右下隅にある[設定]リンクをクリックします。
  2. 左側に表示される[パフォーマンス]をクリックします。
  3. ウィンドウの右側で、[バッテリー使用中はスキャンのスケジュールタスクをスキップする]チェックボックスをオンにします。

省電力

省電力モードを有効にすると、スケジュール済みのスキャンタスクが延期されます。必要であれば、カスペルスキー アンチウイルス 2014のデータベース更新やスキャンタスクを手動で行うことができます。

同じような設定は、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014(カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティのWindows対応プログラム)にもあります。