【イベント】第11回 カスペルスキー サイバーセキュリティフォーラム:サイバーセキュリティ業界の思想的リーダーが提示する新たなパラダイム

2019年9月24日

カスペルスキーは、「転機を迎えるサイバーセキュリティ対策」と題して『第11回 カスペルスキー サイバーセキュリティフォーラム』を開催いたします。

このたび第11回を迎える本イベントでは、Kasperskyの創設者であり最高経営責任者、サイバーセキュリティ業界の思想的リーダーであるユージン・カスペルスキーが登壇し、転換期を迎える「サイバーセキュリティ」について新たなパラダイムを提示します。このほかゲストとして、初代インターポールIGCI(INTERPOL Global Complex for Innovation)総局長で現在はヤフー株式会社にてサイバーセキュリティ担当役員の立場からサイバー脅威への対策に努める中谷昇様をお迎えし、高度なサイバー脅威の状況と今後求められる新たな対策の考え方について議論します。皆様のご参加をお待ちしております。
※英語でのセッションは同時通訳を実施

第11回 カスペルスキー サイバーセキュリティフォーラム ~転機を迎えるサイバーセキュリティ対策~

○日時:
2019年10月2日(水)14:30〜17:30(14:00受付開始)

○会場:
JPタワー ホール1・2
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
03-5222-1800

○対象となる方々:
企業や行政機関などにおいてサイバーセキュリティを担当される責任者、およびSOC/CSIRTなどにおいて脅威の解析やインシデントレスポンスを担当する技術者、ならびにサイバーセキュリティを事業とされる企業の技術あるいは販売の責任者の方々

○定員:
150名(満席となり次第、締め切らせていただきます)

○参加費用
無料

○申し込み締め切り:
2019年9月30日(月)

○申し込み方法、アジェンダ:
以下のWebサイトをご参照ください。
https://project.nikkeibp.co.jp/event/xyz191002/