広告ブロックツールAdblock Plus、ついにSafari版が登場

2014年2月7日

不快なポップアップ広告やオーバーレイ広告、派手なGIFアニメで品のないコンテンツを表示する広告、自動再生されるビデオCMなど、受け入れがたくて、押しつけがましく、気が散る広告が表示される時代はもう終わりです。これまでのブラウザー拡張機能の中でもとりわけ人気の高いAdblock Plusに、Safari版が登場しました(現在はベータ版)。これでようやく、Adblock Plusがほぼ万人向けのツールとなります。Chrome、Firefox、Internet Explorer、Opera、そしてSafariという主要ブラウザーがすべてサポートされました。

adblock

Adblock Plusと類似製品の重要な違いは、出しゃばりすぎない広告は守るという開発者のポリシーです。ユーザーは、表示される可能性のある広告をすべて排除するか、不快な広告だけをブロックするかを選択できます。これはとても理に叶ったオプションと言えるのではないでしょうか。ほとんどのWebサイトは無料で利用できるため、広告を表示させてサイト運営者が利益を得られるようにするのが公平だからです。しかし、多くのサイトはこの広告というツールを乱用しており、やたらと大きなサイズの広告や、ユーザーとしてはまったくうれしくない種類のメディアフォーマットが無数に使用されています。たとえば、ビデオが自動的に再生される場合や、巨大なオーバーレイ広告にごく小さな「閉じる」ボタンを付けて表示する場合などがあります。Adblock Plusは、差し出がましい広告はブロックしつつ、適切な広告は表示させることで、この問題を解決することができます。

Adblock Plusは、差し出がましい広告はブロックしつつ、適切な広告は表示させることができます

もちろん、Windows PCユーザー向けには、多くのベンダーが以前からたくさんの広告ブロックツールを提供しており、すべての主要ブラウザーがサポートされていました。Kaspersky Labも、カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティのWindows対応プログラムに、アンチバナーツールを搭載しています。しかし、Mac向けの広告ブロックといえば、ChromeのプラグインやFirefox関連のツールがほとんどでした。信頼できる広告ブロックツールがSafariユーザーにも提供されるというのはすばらしいことです。

早く使いたい?インストールは簡単です。こちらのページの下部にある緑色の大きなボタンをクリックして、最新のベータ版(英語版)をダウンロードしましょう。ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、警告メッセージが表示されて、本当にこの拡張機能をインストールするかどうかを確認されます。[Install]をクリックしてください。

adblock-safari

これでAdblock Plusがインストールされ、ツールバーにアイコンが表示されます。アイコンをクリックすると、ブロックのステータスやプラグインの設定にアクセスできます。