カスペルスキーは、ゴールを守る皆さんを応援します

2017年2月28日

カスペルスキーは今年度も、J1リーグのアズーロネロ、川崎フロンターレをサポートします。

2016シーズンのフロンターレはタイトルこそ獲っていませんが、年間勝ち点2位というクラブ史上最高の成績を収めました。68得点は、J1で最多です。一方で失点数は39、少ない方から数えて6位タイです。サッカーは点を獲るスポーツ。得点することが勝利には欠かせません。しかし!失点しないことも大切な要素のひとつです。いかにして失点を抑えるか。2015年シーズンよりも失点が減り、得点が伸びたことは喜ぶべきことですが、これよりも失点が少ないチームはまだあります。

そこで、ディフェンスです。

インターネットセキュリティのソフトウェアを開発・提供する企業として、当社はディフェンスの大切さを、そして難しさを、しみじみと認識しています。ディフェンスにおいては、何も起きないこと(ゴールを奪われないこと)が成果です。何も起きないときにはさほど注目されず、何か起きたときには注目(という名の非難)が集まるのが、守る者たちの宿命です。

そんなディフェンス陣が成果を出したときに、称えたい。

前置きが長くなりましたが、2017シーズン、カスペルスキーはゴールを守るディフェンスの皆さんの成果を積極的に称えます。

題して「カスペルスキー presents スーパーセキュリティ賞」

【実施概要】

・対象試合:無失点で勝利したホームゲーム(ACL、天皇杯は除きます)
・内容:ディフェンス面で貢献した選手を選出し、表彰いたします。選ばれた選手は、フロンターレxカスペルスキー コラボTシャツを着用して表彰に臨みます!
詳細(川崎フロンターレ様の公式ページへ)

 

川崎フロンターレのホームゲームの日には、等々力へ!そして、勝ちを決めるゴールだけでなく、GKとDF陣の奮闘ぶりにもぜひご注目ください。