アクティベーションコードを失くしてしまいました。どうしたらよいでしょう?

2013年7月25日

カスペルスキーのサポートセンターでは、アクティベーションコード復旧に関するお問い合わせを数多くいただきます。

AC紛失-title

アクティベーションコードは、パッケージ版であれば紙に印刷されたものが箱の中に入っています。ダウンロード版であれば、購入完了メールの中に記載されています。

アクティベーションコードが記載された文書やメールは、そのバージョンのライセンスが期限切れになるまで保管しておきましょう

使用許諾契約書には、「権利者は、お客様に使用される本ソフトウェアのコピーの合法性について確認する手段を使用し、本ソフトウェアの使用が合法的であることを認証する権利を保有します。」とあります。サポートセンターでは、お客様がご利用中のライセンスが有効なものか確認するために、アクティベーションコードが記載された文書のコピーの提出をお願いすることがあります。コピーを提出いただけないと、機能の一部をご利用いただけなくなり、サポートを受けられなくなる場合があります。アクティベーションコードが記載された文書やメールは、そのバージョンのライセンスが期限切れになるまで大切に保管しておきましょう。

アクティベーションカード

「以前に買った製品の箱も取っておく必要があるのだろうか?」と気になるかもしれません。その必要はありません。いま現在使っているライセンスが期限切れとなるまでの間、ライセンス更新に必要な文書を保管していただければOKです。

では、アクティベーションコードを失くしてしまった場合、どうしたらよいのでしょう?もしも製品を再インストールしなければならない場合、再インストール時にアクティベーションコードが再び必要になります。アプリケーション内やレジストリ内には、アクティベーションコード情報が保存されないのです。マイカスペルスキーアカウントに登録済みであればそこで確認できますが、登録していない場合は、アクティベーションコードが記載された紙やメールを探し出していただく必要があります。

カスペルスキーストアやその他オンラインショップでライセンスを購入した場合、アクティベーションコードは購入完了メールの中に記載されています。このメールは、ライセンス期限が終了するまで削除せずに保存しておいてください。

パッケージを購入した場合は、ライセンス番号(識別ID)スクリーンショットを撮りサポートセンターまでご送付ください。

試用版ライセンス番号では、商用版アクティベーションコードを復旧できません。ご注意を!

製品をアンインストールしてしまってライセンス番号を画面で確認できない場合、別のコンピューターで同じアクティベーションコードを使って同じ製品をアクティベート済みであれば、そちらのコンピューターに表示されているライセンス番号のスクリーンショットをご送付ください。