カスペルスキー製品のFAQ:ライセンス関連

2013年7月2日

Kaspersky Labのテクニカルサポートは、カスペルスキー アンチウイルスカスペルスキー インターネット セキュリティといった製品のライセンスの問題について、多くのご要望をいただいています。今回は、テクニカルサポートに多く寄せられる質問を、カスペルスキー製品のソフトウェア使用許諾契約書(EULA)と動作環境を参照しながら紹介します。

faq-title

1. 13台版のライセンスを持っています。1台めをアクティベートした1か月後に残りをアクティベートした場合、ライセンスの期限が切れるのはいつになりますか?

ライセンスの期限は同時に終了します。また、ライセンスの利用期限は、最初のアクティベーションを実施した日を起算とする有効期間に限定されます。詳細については、使用許諾契約書の第3.7条を参照してください。

2. 13台版のライセンスを持っています。1台のコンピューターで3年間使用することはできますか?

いいえ、できません。1台で複数年のご利用を希望される方は、ツインパックをご購入ください。※店頭のみでの販売となります

3. カスペルスキー インターネット セキュリティ 2010の有効なアクティベーションコードを持っています。このアクティベーションコードで、カスペルスキー インターネット セキュリティ(2013)をアクティベートできますか?

有効なライセンスは、「+3」という式に従って、製品の次期バージョンに使用できます。たとえば、製品のバージョン2010のアクティベーションコードを持っているなら、そのコードで、3つの次期バージョン(2011、2012、2013)のいずれかをアクティベートすることができます。

4. ライセンスを更新しました。アクティベーション中に「無効なアクティベーションコード」というエラーが表示されるのですが。

インストール済みアプリケーションのバージョンが新しいライセンスに対応していないことが考えられます。最新の製品をカスペルスキーのWebサイト(http://www.kaspersky.co.jp/productupdates)からダウンロードしてインストールしてから、アクティベートしてください。

5. インターネット接続がないのですが、どうやってアプリケーションをアクティベートしたらいいですか?

新しいマルウェアは毎日のように生まれています。そのため、常に自分の個人情報を保護するには、アプリケーションを定期的に更新することが重要です。カスペルスキー製品の動作環境にあるとおり、アプリケーションを適切に動作させるためにはインターネット接続が必要です。

6. 南アフリカでライセンスを購入しましたが、日本でアプリケーションをアクティベートできません。

パッケージ版の製品は、「使用する地域で購入する」という原則に従って購入するようお勧めします。 こうしたライセンスの制限については、使用許諾契約書の第3.7条~第3.11条に記載されています。また、たとえばアフリカで販売されている製品には、パッケージに以下の情報が書かれています。

kl africa

この表示は、ライセンスの地域制限についてのお知らせです。

こうしたライセンスの制限は、アクティベーションにのみ適用されます。アクティベーションを実行した後は、ライセンスが有効な間、どの地域でも制限なくご利用いただけます。

7. このアクティベーションコードを使用してアクティベーションを実行できる回数を超えています」というエラーが表示され、アクティベーションできません。

カスペルスキーでは、アクティベーションが行われた地域と試行回数をモニターしています。「このアクティベーションコードを使用してアクティベーションを実行できる回数を超えています」というエラーが表示される場合は、カスペルスキーのテクニカルサポートまでお問い合わせください。その際には、製品を購入したことを証明していただく必要があります。