春の、コンピューター大掃除

2013年4月19日

またこの時期がやって来ました。冬物の洋服を片付けるときに、気づいたらずっとジムに行っていなくて、いつの間にか水着の季節が近づいていた、という経験はありませんか?それに、コンピューターの掃除もすっかり忘れていませんか?そう、コンピューターを最も速く効率的に稼働する状態に戻すには、今が 1 年で最適な時期なのです。その方法を説明しましょう。

春のコンピューター大掃除-title

ファイルをバックアップ:コンピューターには大切なファイルをたくさん保存しているはずです。コンピューターがクラッシュすれば、多くのデータが消えてしまうおそれがあります。大切なファイルは(場合によっては複数の)外付けハードディスクにバックアップして、バックアップドライブを安全な場所に保管してください。オフィスや実家など、別の場所に置くのもいいでしょう。

システムのレジストリデータを削除:コンピューターには、使っているうちに(特にインターネットサーフィンによって)多くの一時ファイルがたまっていきます。こうしたファイルを削除すれば動作を速くすることができます。いくつかのツールでは、古いレジストリデータ(PC)を削除したり、ごみ箱を空にしたり、インターネット一時ファイル、クッキー、閲覧履歴を削除したりすることができます。CCleaner はこうした機能を持つ人気の無料ツールですが、カスペルスキーの PURE 3.0 (日本では未発売)などのセキュリティスイート製品は、同じことをできる PC クリーンアップツールを備えています。総合的なツール群のひとつとして含まれる機能であるため、システムの今後のセキュリティも安心です。

ハードディスクのデフラグ:これは Windows システムのユーティリティで、システムの速度と効率を上げるものです。Windows 8 では、[ファイル]で「デフラグ」を検索するとみつかります。古いバージョンの Windows では、[すべてのプログラム] – [アクセサリ] – [システム ツール]にデフラグツールがあります。ディスクデフラグの実行にはしばらく時間がかかります。実行中はシステムを使用できなくなるので、しばらく外出するときや寝るときに実行するのがいいでしょう。Mac でハードディスクのデフラグに相当する機能は、内蔵のディスクユーティリティアプリから利用できます。

使用しないプログラムを削除:コンピューターを長く使用しているほど、使わないプログラムが増えてくるはずです。しかし、そうしたプログラムもディスク容量を圧迫するため、システム全体の動作が遅くなります(特にバックグラウンドで実行される場合やシステム起動時に実行される場合)。そのため、使用する必要なプログラムと不要なプログラムの仕分けを行いましょう。

Windows では[コントロールパネル]から[プログラムの追加と削除]を選択します。プログラムの一覧をよく見て、1 年ほど使っていないものを選んで削除します。Mac では Launchpad を開いて、使っていないプログラムや使用頻度の低いプログラムのアイコンをゴミ箱にドラッグアンドドロップします。

パスワードを変更:これは定期的に実行するべき重要なステップです。システムの他の部分を最新にするなら、これもやっておきましょう。パスワードは長く(18 文字くらいを目標にするのがいいでしょう)複雑なものにしてください。辞書に載っている単語や名前などは使用せず、文字や数字、英数字以外の記号を組み合わせて使ってください。長くて覚えるのが大変という場合は、パスワード管理ツールを使うのもいいでしょう。

プログラム更新をインストール:オペレーティングシステムとすべてのソフトウェアプログラムを、提供されている最新のバージョンに更新しておきましょう。これらの更新には最新のセキュリティパッチが含まれているためです。古いバージョンを使用すると、古いプログラムのぜい弱性を見つけた攻撃者に悪用されるリスクが高まります。Windows システムでは一般的に、[スタート] – [コントロールパネル] – [Windows Update]の順に選択します。この画面に必要な更新が表示され、コンピューターにインストールする必要がある更新がわかります。[更新プログラムの確認]リンクをクリックして、コンピューターが最新の状態かどうかを確認してください。OS X システムの場合は、App Store をクリックして、ウィンドウ上部の[アップデート]アイコンを選択します。

カスペルスキー 2013 マルチプラットフォーム セキュリティや PURE 3.0 のような強力なセキュリティスイートの最新バージョンをダウンロードして、システム全体に徹底的なスキャンを実行し、有害なファイルをすべて削除してください。念のために、外部のバックアップドライブもスキャンしておきましょう。

セキュリティを強化:カスペルスキー 2013 マルチプラットフォーム セキュリティや PURE 3.0 のような強力なセキュリティスイートの最新バージョンをダウンロードして、システム全体に徹底的なスキャンを実行し、有害なファイルをすべて削除してください。念のために、外部のバックアップドライブもスキャンしておきましょう。

物理的にもきれいに:時間が経つにつれてコンピューターは手の脂やゴミ、ほこりなどで汚れていきます。モニターはしめった布で拭き、キーボードのごみは手で振り落とすか、エアダスターで吹き飛ばしましょう。キーボードは少し石けんを含んだ溶液で磨いてください。