オンラインゲーム

5 記事

ヒント:kis2014ゲーム制限

対象年齢に基づいてゲームを制限する方法

日々の生活の中で、ネガティブなものに遭遇することがあります。暴力、敵意、残虐行為など…。実生活のなかでこうした情報を子供たちから遠ざけることは難しいのですが、コンピューターゲームに関しては可能です。カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014(カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティのWindows対応プログラム)には、PEGIまたはESRBが定める対象年齢に基づいてゲームを制限する機能があります。対象年齢の判断基準についてはそれぞれのWebサイトに詳しく解説されていますが、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014で制限年齢を選択したときにも簡単な説明が表示されます。 では、どのように設定すればよいでしょう? カスペルスキー インターネット セキュリティのメインウィンドウを開き、[保護者による管理]を選択します。 初めてこの機能にアクセスする場合は、ここでパスワードを指定します。すでに設定済みであれば、パスワードを入力します。 コンピューターに複数のアカウントを設定してある場合は、お子さんが使用するアカウントを使用します。スイッチをクリックで切り替えて「保護者による管理」機能を有効にし、アカウント名をクリックします。 [アプリケーションの制限]セクションにある[詳細]リンクをクリックします。 表示されたウィンドウで、歯車のアイコンが付いたボタンをクリックします。 [年齢制限]チェックボックスをオンにし、カテゴリを選択します。   PEGIおよびESRBのWebサイトでは、どのゲームがどんな対象年齢になっているのか確認できます(英語のサイトです)。

ゲームプロフィール保護-featured

オンラインゲームのプロフィールを保護するための5つのヒント

コンピューターゲームが登場したのは何十年も前のことです。それ以来、新たに生まれたあらゆる技術の進歩によって、ゲームのプレイ方法も進歩してきました。登場した当時は1人のユーザーがコンピューターで行う単純な活動だったものが、今では大勢のユーザーで体験するものへと進化しています。プラットフォームに依存しないプレイが可能となり、プレイヤーは新たな領域へと足を踏み入れ、世界中の参加者がアクセスできるようになりました。また、今はプレイヤー同士がインターネットで繋がっているため、プレイ中は自分の身を守るために警戒を怠らないようにすることが、かつてないほど重要になっています。そこで、オンラインゲームのプロフィールを保護する上で重要なヒントを5つ紹介します。 1. リンクをクリックしない 多くのマルチプレイヤーゲームでは、参加者はインターネットを使用してアクセスしています。ご存知のように、これによって望まない問題が発生することがあります。ゲームサイトは他のすべてのWebサイトと同様に、不用意な標的を狙う攻撃者の温床です。多くのサイトで、インスタントメッセージやメールによってプレイヤー同士が連絡を取ることができますが、こうしたチャットシステムに危険が潜んでいることもあります。他のユーザーから送られてきたリンクをクリックすることや、添付ファイルを開くことは絶対にやめましょう。悪質なものである可能性があります。同様に、新しいソフトウェアは正当なものかどうかを事前に確認し、システムに害を与える恐れのあるものをダウンロードしないようにしてください。 2. パッチと更新を適用する ソフトウェアの更新が提供されたら必ずインストールしましょう。ソフトウェア更新は、使用するプログラムにぜい弱性が見つかったときに提供され、既存のぜい弱性にパッチを適用してくれるものです。更新しないと、システムのぜい弱性を悪用しようとするサイバー犯罪者に攻撃される可能性が大幅に高まります。簡単に実行できる予防手段なので、更新は必ず適用しましょう。 3. 強力なパスワードを使用する 強力なパスワードを使用することの重要性は、どんなに強調しても足りないくらいです。接続するワイヤレスネットワークが、安全で信頼でき、パスワードで保護されていることを必ず確認してください。外出先では、データを保護するためにVPNの使用を検討するといいでしょう。また、自分だけの複雑なパスワードを、プロフィールを作成したサイトごとに使い分けるようにしてください。万が一ゲームサイトから自分のデータが漏えいした場合、その後に起きることとして最悪なのは、同じログイン情報を使用していた他のWebサイトの個人情報に攻撃者がアクセスできるようになってしまうことです。 接続するワイヤレスネットワークが、安全で信頼でき、パスワードで保護されていることを必ず確認してください。外出先では、データを保護するためにVPNの使用を検討するといいでしょう。 4. インターネット閲覧は後で オンラインゲームのプレイ中は、そのゲームだけに集中して、インターネット閲覧は後に取っておくのが一番です。それと知らずに悪意のあるサイトでゲームを始めて、個人情報を盗まれたとしましょう(強力なパスワードを使用するというルールを守らなかったからかもしれません)。同時に他の個人アカウントにログインしていると、情報がいとも簡単に犯罪者に渡ってしまう可能性があります。 5. アンチウイルスを使用する ユーザーがとれる対策として最も強力なものは、信頼できるアンチウイルスを使うことでしょう。カスペルスキー インターネット セキュリティ(カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティに同梱)を使用することで、実在する最新のマルウェアやインターネットの脅威から身を守ることができ、自分や家族がオンラインにいるときに安心感を得られます。 これらのヒントに従っている限り、オンラインゲームにアクセスする際の安全性が大幅に高まることでしょう。さあ、思う存分プレイしてください!