TheSAS2017

10 記事

バグ報奨金プログラムで社会貢献を

Kaspersky Labのリサーチャー、デイビッド・ヤコビーが、バグ報奨金プログラムを慈善活動に役立てるというプロジェクトを企画しました。本人へのインタビューで詳しい話を聞いてみましょう。

ドローンの乗っ取り、11ミリ秒で完了

今ではさまざまな場面でドローンが利用されていますが、セキュリティエキスパートがドローンの脆弱性を明らかにしました。たった11ミリ秒の間に高価なドローンが乗っ取られ、どこかへ飛び去ってしまう可能性があるというのです。

Lazarus:手口と対策

バングラデシュ中央銀行から8,100万ドルを盗み出したサイバー犯罪組織Lazarus。当社は1年以上にわたる調査の末、同グループの手口を突き止めました。

ATM強盗の3つの手口

Kaspersky Labが調査したATM強盗事件を3つ紹介します。それぞれの事件で使われたのは、リモート制御のマルウェア、Bluetoothキーボード、そしてドリルでした。

Tizen OSに大量の脆弱性

SamsungはTizen OSを搭載したデバイスを次々に発表しています。ところがSAS 2017において、このOSがかなり無防備な状態にあることが報告されました。