1か月の人気記事まとめ:8月

Kaspersky Dailyの8月の人気記事をまとめました。

人気記事8月-featured

早くも8月が終わってしまいました。休暇も終わり、日常が戻ってきたところではないでしょうか。8月の人気記事を見逃してしまった方は、このまとめを読んで今後に備えましょう。

人気記事8月-title

マルウェア感染の可能性を示す10の危険信号

カスペルスキーはデジタルハードウェアを保護するためのさまざまなヒントを紹介していますが、そのすべてを守ったとしても、マルウェアの被害に遭う可能性はゼロではありません。システムが感染しないかと不安を感じているなら、感染の可能性を示す危険信号に目を光らせるようにしましょう。感染したシステムに共通する動作としては、突然のクラッシュ、システムの動作が遅い、ハードドライブが過剰に動作している、見慣れないウィンドウが表示される、奇妙なメッセージが表示される、プログラムの動作がおかしい、ランダムなネットワーク動作、メールの動作がおかしい、IPアドレスがブラックリストに載っている、アンチウイルス製品が突然無効になる、などがあります。こうした危険信号のいずれかに気付いた場合や、攻撃には常に用心したいという場合は、セキュリティスキャンを実行しましょう。コンピューターがどんな脅威に直面していたとしても、うまく対処していけるはずです。

USB メモリの感染予防

オンラインで直面する脅威については、もうよくご存知かと思いますが、リムーバブルディスクへの攻撃を防ぐ必要があるかもしれないと考えたことはありますか?こうしたUSBメモリなどのデバイスは、知らないうちに攻撃にさらされやすいものです。しかし、USBからは何も実行しないようにOSを設定する、OSを最新の状態に保つ、実行可能ファイルをコピーしない、仕事用とプライベート用のデバイスを分ける、といった簡単な対策で、安全を守ることができるはずです。

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ、第三者機関のテストでトップに輝く

大変うれしい発表です。カスペルスキー インターネット セキュリティカスペルスキー 2013 マルチプラットフォーム セキュリティに同梱)が先ごろ、第三者研究機関AV-Comparativesが実施した4か月間のテストで第1位となり、同機関の最高賞ADVANCED+を受賞しました。AV-Comparativeは最も権威のある国際テスト機関の1つです。同機関が製品のテストに使用する方法論は、ITエキスパートたちから何度も高い評価を受けてきました。Kaspersky Labの使命は、すべてのユーザーをサイバーセキュリティの脅威から解放することです。そのため、最も安全性が高いソリューションをお客様に提供できることを私たちは誇りに思っています。

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ、またもすべてのゼロデイエクスプロイトをブロック

カスペルスキー インターネット セキュリティはこのほど、第三者機関AV-Testが実施した2か月間にわたるテストで、ゼロデイ脅威をすべてブロックしました。ゼロデイ脅威は、コンピューターを感染させようとする攻撃者にとって最も効果的な手段です。この種の攻撃では、ハッカーはシステム内のパッチが適用されていないぜい弱性を探します。その後、発見されたエクスプロイトは何万ドルという金額で取引されます。しかし、カスペルスキー インターネット セキュリティを使っているなら安心です。この製品はテストですべてのゼロデイ脅威をブロックし、プロテクション機能、パフォーマンス、使いやすさのカテゴリで18点満点中16.5点を獲得しました。
※この記事の日本語版は、9月に公開されています

あなたもサイバー犯罪の共犯者かも?

ボットネットは、攻撃者がサイバー犯罪に用いる一般的なツールとなっています。何百万台ものコンピューターをいっせいに利用することができ、警察機関による発信源の特定をはるかに困難にするボットネット。恐ろしいのは、ユーザーがまったく知らないところでコンピューターがボットネット攻撃に関与している可能性があることです。スパム送信、詐欺、マルウェア拡散、違法コンテンツのダウンロードと閲覧といったことが、知らず知らずのうちにあなたのデバイスで実行されているかもしれません。この種の攻撃に対抗する最善の手段は、専用のセキュリティソフトウェアを使用することです。自分自身の安全を確実に守りましょう。

ヒント