2016年9月9日

【デジタル健忘症】スマホは友だち

特別プロジェクト 脅威

皆さんはスマートフォンをお持ちだと思います。今、皆さんがこの記事を読んでいる間、スマートフォンはテーブルの上かポケットの中にあるのではないでしょうか。手に持ったままかもしれませんね。スマートフォンは、相当頼りになる存在です。皆さんの友人や家族を知っています。メールなどのメッセージを保管しています。家までの道順を教えてくれますし、朝になると起こしてくれます。皆さんのスケジュールを把握しているばかりか、銀行のアカウントにアクセスすることだってできるかもしれません。

2016-09-06-30seconds-FINAL

スマートフォンは生活の大切な一部です。では実際、皆さんにとってスマートフォンはどれくらい大切な存在なのでしょうか。友だちよりも?スマートフォンなしでどれくらい過ごせますか?

Kaspersky Labはデジタル健忘症に関する考察の一環として、こうした質問に対する答えを探り、また実験を行いました。下の動画では、人間とスマートフォンの関係について、さまざまな興味深い情報をご紹介します。人はどれだけスマートフォンを大事に思っているのか、スマートフォンは人間の集中力にどのように影響するのか、スマートフォンを誰かに渡すように頼まれた場合どの程度応じる気があるのか、…ぜひ、ご覧ください。