スマートフォン向け無料ゲームアプリの、まちがいない選び方

マルウェア入りのゲームや広告だらけのゲームをインストールしたくない!無料でプレイできるゲームを選ぶときのヒント。

いつでもどこでも、モバイルゲーム。プレイしたいときに気軽に楽しめるのが、モバイルゲームのいいところです。電車での移動中や診療所での順番待ちの間に『フォートナイト(Fortnite)』や『PUBG』のバトルに没頭したり、ランチタイムを『クラッシュ・オブ・クラン(Clash of Clans)』の資源集めに充てたり。しかも、こうしたゲーム会社の多くは無料で提供されています。

アプリストアでは、無料で遊べるモバイルゲームが実にたくさん見つかります。良ゲームもありますが、楽しいというよりもイライラさせられるもの、やたらと広告が表示されるもの、事あるごとに課金を勧めてくるものもたくさんあります。ひどい場合は、まったく何もしていないように見える(しかし実は無駄なアプリや悪質なアプリを大量にダウンロードしている)ものもあります。

今回は、無駄にイラつかせられるアプリや怪しいアプリをインストールしてしまうことなく、安心して楽しめるスマートフォンアプリを見つけるためのヒントをご紹介します。

ゲームのモバイル版が実際に存在するかどうか確認する

はまっているゲームのモバイル版が出るのを今か今かと待っている皆さん、気を付けてください!有名なゲームのモバイル版に似せたマルウェアが、たびたび現れています。特に、Android版やiOS版のリリースが間近に迫っているという噂が出回っている場合は注意が必要です。

まさに昨年、『エーペックスレジェンズ(Apex Legends)』の「Android版」のふりをするマルウェアが見つかっています。2018年には、『フォートナイト』のAndroid版をダウンロードする方法を教えるという内容のYouTube動画が多数アップロードされましたが、その当時Android版は存在せず、最終的にゲームとは関係のないアプリをダウンロードさせる詐欺でした(英語記事)。どちらのケースも、お気に入りのゲームがモバイルでプレイできるようになるのをファンが待ち望む状況に、サイバー犯罪者が便乗したのでした。

犯罪者の手口は巧妙でした。Webサイトを作成し、そこにエーペックスレジェンズやフォートナイトのモバイル版に見せかけたトロイの木馬を置いておきます。それから、ゲームのインストールと起動のやり方を説明する動画をYouTubeにアップします。動画では、連携アプリ(これも犯罪者が作成したもの)をいくつかダウンロードする方法が紹介されており、「これを入れておけば問題なくゲームが起動する」と説明されていました。「Apex Legends Android」などのキーワードで検索したときに、偽物の配信ページや動画へのリンクが検索結果の一番上に表示されるようになっていたため、この詐欺行為は長期にわたって続きました。

このような手口に引っかかってしまうのを避けるために、ゲームをダウンロードするときは、必ずゲーム会社の公式サイトにアクセスするようにしましょう。公式サイトなら、モバイル版のリリース情報をチェックできますし、Google PlayやApp Storeですでにアプリが配信されている場合は、ダウンロード用のリンクも掲載されているはずです。

公式のWebサイト以外からはダウンロードしない

マルウェアによるなりすましは、まだリリースされていないAAAタイトルに限ったことではありません。ずっと前からモバイル版が存在するゲームに見せかけた偽アプリを配信しているサイトも多数あります。そのため、Google PlayやApp Storeといった公式のアプリストア以外からはダウンロードしないようにしましょう。

もちろん、ゲーム会社は常にGoogleやAppleの合意を得られるわけではありません。そこで、アプリを自社独自のWebサイトからリリースする場合があります。例えばフォートナイトが良い例です。今年の4月まで、Android版のフォートナイトは開発元のEpic Gamesの公式サイトから直接ダウンロードできましたが、Google Playからはダウンロードできませんでした。なお、このゲームは最近、独自の支払いシステムを組み込んだために再びGoogleのストアから削除されてしまいました。

何らかの理由で欲しいゲームがGoogle PlayやApp Storeで配信されていない場合は、ゲーム会社の公式サイトからダウンロードしましょう。この場合、URLは手で入力してください。検索結果に表示されたWebサイトの場合、詐欺師たちが検索の上位に表示されるように仕組まれた偽ページである可能性があるためです。

ゲーム会社のWebサイトからファイルをダウンロードする場合、デバイスの設定で、提供元不明のアプリのダウンロードを許可する必要があります。ゲームのインストールが終わったらすぐに、この設定を無効に戻すことをお忘れなく!

ただし、あまり有名ではないゲームの場合、公式アプリストア以外からダウンロードするのはリスクが大きすぎます。「公式アプリストアの合意を得ることができなかった」と主張して自分のWebサイトに公開することは誰でもできるわけで、その中にマルウェア入りのアプリをばらまこうと考える人がいる可能性は大いにあります。

ゲームのレビューを確認する

Google PlayApp Storeで公開されているゲームだから安心かと言うと、実はそうではありません。これらのストアではセキュリティ対策やモデレーター(審査担当者)を導入してアプリの審査を行っていますが、それでも審査をすり抜けてくる悪意あるアプリはゼロではないのです。また、正規のゲームであっても、広告攻めにしてくるものがあります。

ゲームのレビューを読むと、アプリが偽物なのか、それとも過剰にものを売りつけたがっているのか、判断するのに役立ちます。アプリに何か問題がある場合は、必ず誰かが報告しているはずです。例えば、広告バナーが大量に表示される、バッテリーがすぐに食われる、お金を取られる、など。

アプリに権限を与えすぎない

ゲームの評判が良かった場合でも、そのゲームが要求してくる権限には注意しましょう。例えば、他のアプリの上に重ねて表示する権限を要求してくるアプリには要注意です。この権限は、バンキング型トロイの木馬によって悪用されることの多い危険な機能ですから、ゲームアプリに付与しないでください。パズルゲームがカメラへのアクセスを求めてくるのも不自然です。別のゲームを探しましょう。ゲームアプリに許可する権限は、必要最低限にしてください。許可しなかったせいで重要な機能が使えなかったら、設定から権限を許可すればよいのです。

ヒント

ホームセキュリティのセキュリティ

最近では様々な企業が、主にカメラなどのスマートなテクノロジーを活用したホームセキュリティサービスを提供しています。しかし、セキュリティシステムは侵入者からの攻撃に対してどの程度セキュアなのでしょうか?