子ども用のGoogleアカウントを作成する方法

あなたのお子さんは13歳未満ですか?13歳になっていない子どもたちのために、Googleアカウントを作成する方法をお伝えします。

子ども向けのスマートフォンは、単なる高価なおもちゃではありません。親にとっては、子どもと連絡を取り合う大事な手段であり、子どもにとっては、学習と成長を支えてくれる相棒です。

子どもにスマートフォンを持たせることの賛否(そして正しいデバイスの選び方)については、以前の記事で取り上げました。しかし子どもにスマートフォンを買い与える(または自分が以前使っていたものを使わせる)だけでは、まだ道半ばです。「スマートフォンを正しく設定する」という大事な作業が残っていますが、ここは、あなたの手で行う必要があります。

最初にしなければならないのは、子ども用のアカウントを作成することです。Androidデバイスの場合は、Googleアカウントです。Googleアカウントがないと、Androidスマートフォンを十分に活用できません。この記事では、子ども用のGoogleアカウントを作成する手順を説明します。※メニュー名やメニューの位置は、機種やOSバージョンによって異なる場合があります

子ども用のスマートフォンでGoogleアカウントを作成する

ことができません。年齢制限が異なる国もあり、たとえば欧州のほとんどでは年齢制限が厳しめに設定されています。誕生日を偽って登録するのは簡単ですが、Googleのサービス規約に違反することになり、アカウントがブロックされることになりかねません。

年齢制限に達していない子どもの場合は、子ども用のアカウントを作成して親のアカウントから管理することになります。子どもは必要なサービスをすべて使えますが、子どものアカウントの管理は親であるあなたが行います。

中古のスマートフォンを使用する場合

自分が前に使っていたスマートフォンを子ども用にする場合は、最初に初期設定に戻しましょう。これでメモリが消去されるので、未成年にふさわしくないデータもすべて消えます。

スマートフォンを初期化する方法は、以下のとおりです。

  • 設定]を開きます。
  • システム]に移動します(下の方にあります)。
  • 詳細設定]をタップします。
  • ドロップダウンリストから、[リセットオプション]を選択します。
  • すべてのデータを消去(出荷時リセット)]をタップします。
  • 削除を実行し、表示される指示に従います。

スマートフォンをリセットせずに子どもに使わせたい場合は、まずはスマートフォンから自分のアカウントを削除する必要があります。Androidデバイスには複数のアカウントを設定できますが、子ども用のデバイスには子どものアカウントだけが設定された状態にしてください。スマートフォンに親のGoogleアカウントが設定された状態で子ども用のアカウントを作成しようとすると、警告メッセージが表示され、先に進むことができません。

アカウントを削除する方法は、以下のとおりです。

  • 設定]を開きます。
  • アカウント]を選択します。
  • 自分のアカウントを探してタップし、[アカウントを削除]を選択します。
  • 削除を実行します。

子ども用の新しいGoogleアカウントを作成する

これで、新しいアカウントを設定できるようになりました。中古のデバイスでアカウントを作成する方法は、以下のとおりです。

  • 設定]を開きます。
  • アカウント]に移動して、[アカウントを追加]をタップします。
  • Google]を選択します。

新しいスマートフォンやリセット済みのスマートフォンの場合は、電源を入れてモバイルネットワークかWi-Fiに接続するだけです。システムのアップデートが終わると、データを同期し(ここでは説明を省略します)、Googleアカウントにサインインするための画面が表示されます。

これ以降の手順は、新しいスマートフォンでも中古のスマートフォンでも同じです。Googleアカウントのサインインページで、以下のとおり設定します。

  • アカウントを作成]をタップします。
  • ドロップダウンメニューから、[子供用]を選択します。
  • 次へ]をタップします。
  • 子どもの姓名を入力して、[次へ]をタップします。
  • 誕生日と性別を入力して、[次へ]をタップします。
  • 子どものメールアドレスを作成するか、すでに持っているアドレスを入力します。
  • 次へ]をタップします。
  • 子どものアカウント用に、推測されにくく、使い回しではないパスワードを設定し、[次へ]をタップします。
  • あなたのメールアドレスか電話番号を入力して、[次へ]をタップします。
  • Googleの利用規約を読んだら、規約を受諾し、データ処理について同意するためのチェックボックスをオンにして、[同意する]をタップします。
  • 子ども用のアカウントを作成したのがあなた本人であることを証明するために、あなたのアカウントのパスワードを入力します。

Googleがデータを確認するのに、しばらく時間がかかる場合があります。また、ファミリーグループを作成するかどうかを尋ねられる場合もあります(まだ作成していない場合)。

お疲れさまでした!これで、子ども用のGoogleアカウントが作成されました。子どもたちは自分のアカウントを自由に使えますが、そのアカウントは実際にはあなたの管理下にあります。たとえば、誰かがそのアカウントに不明なデバイスからログインし、パスワードをリセットしようとした場合などには、あなた宛にメールで通知が届きます。

さらに、ファミリーグループを作ってあれば、子どもが何かを購入しようとしているのをチェックできますし、子どもたちとゲームや、本や、テレビ番組を共有することもできます。ファミリーグループの設定方法や、子ども用スマートフォンの推奨設定についての記事も参考になさってください。

ヒント