製品を最初の設定に戻す方法

2013年11月28日

アンチウイルス製品のためにコンピューターのパフォーマンスが落ちたと感じることはありますか?そんなとき、アンチウイルス製品の設定をいろいろ変えてみてパフォーマンスを確認したりしたことはありませんか?

ヒント:kav2014リセット-アニメ

たとえば以前にご紹介した、アンチウイルス製品とパフォーマンスについてのヒント(一般的な方法と、コンピューターが休止状態のとき)が役に立つかもしれません。

とはいえ、アンチウイルス製品の設定を見直すときは、まずは自分でカスタマイズした設定を最初の設定にいったん戻して調整しなおしてみることから始めるとよいですね。でも、自分がどんな設定を変更したか覚えていないかもしれません。最初の設定に戻すにはどうしたらよいでしょう?

カスペルスキー アンチウイルス 2014の場合、以下の方法で最初の設定に戻すことができます。

手順は以下のとおりです:

  1. カスペルスキー アンチウイルス 2014のメインウィンドウの下方にある[設定]リンクをクリックします。
  2. 設定の復元]リンクをクリックします。ウィザードが起動したら、最初の画面で[次へ]をクリックします。
  3. 特定のコンポーネントに対して設定を変えてある場合(定期スキャンのスケジュールやルールの設定など)、その部分の変更を残しておくこともできます。

kav2014-設定の復元_ja

残しておきたい設定のチェックボックスをオフにして(オンにしてある設定はリセットされます)、[次へ]をクリックします。

  1. プロセスが完了したら、[終了]をクリックします。

設定をリセットすると、全コンポーネントの保護レベルは「推奨」になります(設定を残したコンポーネントは除く)。あとは、パフォーマンスとの兼ね合いを見ながらもういちど設定をカスタマイズしてみてください。

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014(カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティのWindows向けプログラム)にも、同じ機能があります。