Windows 8.1へのアップグレード

2013年10月21日

10月17日、Windows 8.1がリリースされました。カスペルスキー製品を使っている場合、Windowsを8.1にアップグレードするとき何に気を付ければよいのでしょう?

Windows8-title

1.  カスペルスキー インターネット セキュリティ*、カスペルスキー アンチウイルス 2013を新規インストールする場合

Windows 8.1上に新規インストールできます。
*カスペルスキー 2013 マルチプラットフォーム セキュリティに同梱のWindows向け製品

1. カスペルスキーの公式サイトから、最新プログラム(拡張子は .exe)をダウンロードします

2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックします

3. [プログラム互換性アシスタント]画面が表示されたら[ヘルプ情報を使用せずにプログラムを実行する]をクリックし、インストールを実行します

※詳細なステップはサポートサイトに掲載されています:
カスペルスキー インターネット セキュリティ
カスペルスキー アンチウイルス

 

2.  カスペルスキー インターネット セキュリティ、カスペルスキー アンチウイルス 2013を使用している場合

先にカスペルスキー製品へ修正プログラム「I」を適用し、それからWindows 8.1へのアップグレードを行います。

1. 定義データベースをアップデートし、アップデートが終了したらコンピューターを再起動します

2. カスペルスキー インターネット セキュリティまたはカスペルスキーアンチウイルスの画面を開き、メインウィンドウの左下隅にある[サポート]リンクをクリックします

3. [バージョン]セクションに表示されているバージョン名の横に「(i)」と表示されていることを確認します

kis2013_patch-i

※詳細なステップはサポートサイトに掲載されています:
カスペルスキー インターネット セキュリティ/カスペルスキー アンチウイルス共通