【ウソ?本当?】「ハイフン」と何回も言うとiPhoneは落ちるのか

2019年2月19日

「iPhoneで音声入力を使って”ハイフン”って5回言ってみて」。知り合いからこんな風に言われた人はいませんか?

確かに、実際にやってみて何が起こるか確かめてみたくはあります。何かが起きるから、わざわざそんなことを言ってくるんだろうな、と気になります。

一方で、試すのは恐いと感じるかもしれません。万が一iPhoneが壊れたら?!ばかげた心配だと思うかもしれませんが、過去にはPlayStationを操作不能にしたメッセージ(英語記事)のような一件がありました。それに、iPhoneでこんなことがあったのはこれが初めてではないのです。以前、iPhoneの日付を1970年1月1日に設定すると再起動のループが止まらなくなる問題がありました。この問題は修正済みですが、今回のハイフンの件があれの再来だったらどうなるでしょうか。

では、「ハイフン」と5回言ったらiPhoneに何が起こるのか?実際に試してみました。結果は以下の動画をどうぞ。

ご覧のとおり、何か起きています。「ハイフン」と5回言うとiOSの入力画面が一瞬暗転し、ホーム画面に戻ってしまいます。でも、だからといってiPhoneの動きがおかしくなるわけではなく、何の情報も失われていません。iPhoneに向かって「ハイフン」を5回言っても問題ないと言って良さそうです。気になる人は試してみてください。

このほかにも、メモを新規作成して何かテキストを入力し、その上で「ハイフン」を5回言って、開いているメモのデータが消えるかどうかも試してみました。「ハイフン」を言う前に入力したテキストは、音声入力画面が落ちた後も残っていました。つまり、ハイフンを5回言ってもデータは消えません。

今のところ、この現象はiOS 12.1のiPhone 6、6s、6s Max、8、X、XS Maxで発生することが確認されています。また、iOS 10.3.1のiPhone SEでは起きないことが確認できました。おそらく、比較的新しいバージョンのiOSで生じるバグなのでしょう。

判定:本当です。音声入力で「ハイフン」と5回言うと、iPhoneは落ちます。ただ、それ以外のことは起きないので心配する必要はありません。