7火山制覇プロジェクト:ギルウェ山が呼んでいる

カスペルスキー7火山制覇プロジェクト。女性登山家オルガ・ルミィヤンツェヴァ氏の次なる目的地は、オセアニアの最高峰であるギルウェ山です。

オルガ・ルミィヤンツェヴァ(Olga Rumyantseva)氏は本日、オセアニアの最高峰であるギルウェ山への登山を開始します。登ること自体はそれほど込み入ったことにはならないでしょうが、その行き帰りにも、どんな驚くべき冒険が待ち受けているか分かりません。単身での登山ではありますが、オルガは完全に単独というわけではありません。Kaspersky Labは、著名な登山家である彼女の探検をプロジェクト全体にわたって積極的に支援しています。

7火山:ギルウェ山へ-title

ギルウェ山はパプア・ニューギニアに位置する火山ですが、インド・オーストラリアプレートに属する島にあるため、オーストラリア大陸の最高峰とされています。プレートの境界線にあり地震活動が活発なこの島には、複数の山脈と18の活火山が存在します。しかし、ギルウェ山はそこには含まれません。ギルウェ山の最後の噴火は200年以上前のことでした。標高は4,367m。赤道のすぐ近くにあるとはいえ、特に暖かくはありません。山頂には雪が積もっていますし、豪雨の可能性もあります。

それにもかかわらず、オルガは1日で登りきる計画を立ており、悪天候でなければ大きな困難はないと見込んでいます。ギルウェ山への彼女の探検にとって主な障害となるのは、目的の場所が遠く離れ、未開の地であることです。さらに、知らない土地を訪れる場合は旅の間、非常に注意深く行動する必要があります。たとえば、旅の準備段階で、パプア・ニューギニアには魔法に関しての法律が存在することをオルガは学びました。法律自体に魔術の存在が言明されているわけではありませんが、この法律によれば、魔法をかけられた人は取った行動に対して責任を負うことができないとされています。そのため、もしも誰かが魔女を殺しても、酌量すべき事情があったと判断されます。別の場所から単身でやってくる女性がそのような非難の典型的な犠牲者となります。オルガがトラブルに巻き込まれることなく、連絡をくれることを心から願っています。

登山は9月10日中に終えるでしょうが、すべての詳細を知ることができるのは、オルガがパプア・ニューギニアの首都であるポートモレスビーに戻る9月14日になるでしょう。そこから、今回の旅の感想と写真を送ってくれる予定です。

シニア向けアプリ-featured

シニア世代におすすめのアプリと設定

注記:本記事は、Aaron Sternの原稿を基に、日本向けにアレンジして編集したものです。 9月16日は敬老の日です。年配の方々が成し遂げたことや、今でも成し続けていることに敬意を示す良い方法はないものでしょうか?今まで以上に生産的に、そして健康的になるのをお手伝いできるような、年長者向けの素晴らしいアプリを紹介するのは、良いアイデアではないでしょうか。また、デバイスやアプリの機能をうまく管理して最大限に使いこなしてもらえるように、デバイス設定のポイントをまとめました。 ここで紹介するのは、年配者と連絡を取り合う際に便利なアプリ、それから健康状態のチェックや脳の老化防止に役立つアプリです。 通信 Skype: これは外せません。使いやすいインターフェイスを備えており、遠くの友人や家族と簡単に連絡を取ることができます。 Dragon Dictation:メールやテキストメッセージの送信、Webサーフィンを正確な音声認識でサポートするアプリ。インターフェイスも使いやすいです。 健康 お薬ノート -薬歴・服薬管理-: 薬の服用や処方のリマインダーを送信できます。また、複数のユーザーが操作できるように設定できるため、看護する側の家族などにとっても有用です。 My Pain Diary: これは賞を獲得したこともあるアプリです。自分の症状を記録しておいて、病院へ行ったときに見せれば、医師は患者の正確な情報を得ることができます。日本語版がないのが残念です。 血圧記録 – 家庭 Lite: 健康に関する重要な情報を記録できます。メールをインポート/エクスポートする機能があるため、医療介護機関とデータをやりとりするのに役立ちます。 ゲーム/学習 漢字力診断: キーボードで文字を入力する機会が多くて漢字を忘れてしまう、というのは世代を問わず聞かれる嘆きの言葉です。漢字クイズに挑戦する中で、忘れかけた記憶が呼び覚まされるだけでなく新たな発見もあることでしょう。 SUDOKU: ひところ一世を風靡した数独がアプリでも楽しめます。6つの難易度に分かれているので、自分に合ったレベルで挑戦できます。プレイ記録を残すことができ、世界の人々と競争するモードもあります。 金沢文庫 LITE: タブレットを電子書籍リーダーとして使う方もあるのでは。これは青空文庫と連動した電子書籍リーダーアプリで、読み上げ機能がついています。文字の拡大表示も可能。LITE(無料版)は閲覧が10ページまでに制限されているので、読書家の親御さんには有料版を。

シニア向けアプリ-featured
ヒント