カスペルスキー モバイル セキュリティ、Android保護テストで高評価を獲得

2013年7月20日

Kaspersky Labのセキュリティ製品は、このところ第三者テスト機関から数々の賞を獲得しています。先日も、Androidスマートフォン向けソリューションであるカスペルスキー モバイル セキュリティが、5月に実施された厳正なテストを経てAV-Test Certifiedを受賞しました。

kms_avtest-title

AV-Test.orgは、ITセキュリティおよびアンチウイルス調査研究の分野をリードする国際的なサービスプロバイダーです。今回はAndroidモバイルプラットフォーム向けの30種類のセキュリティ製品をテストし、これらのソリューションが、悪意あるプログラムをどの程度特定してブロックできるかを検証しました。カスペルスキー モバイル セキュリティは、テストで使用された2,545のアプリケーションのうち99.29%をブロック。競合製品の平均成功率96%を大きく上回りました。さらに、誤検知もありませんでした。

AV-Testの最高経営責任者(CEO)であるアンドレアス・マルクス(Andreas Marx)氏は、次のように述べています。「テストで使用されたAndroidマルウェアの58%しか検知できずに不合格となった製品もありました。しかし、カスペルスキー モバイル セキュリティは99%というすばらしい検知率でAV-Test Certificationをパスしました。」

このテストは極めて重要です。その理由は、Androidプラットフォームがモバイルデバイス市場で最も人気が高いため、サイバー犯罪者がモバイル分野での労力の大半をAndroidをターゲットに注ぎ込んでいることにあります。

このテストは極めて重要です。その理由は、Androidプラットフォームがモバイルデバイス市場で最も人気が高いため、サイバー犯罪者がモバイル分野での労力の大半をAndroidをターゲットに注ぎ込んでいることにあります。

Kaspersky Labのアンチマルウェアリサーチ部 ディレクターのアレーク・イシャノフ(Oleg Ishanov)は次のように述べました。「サイバー犯罪者のAndroidデバイスへの注目度は高まり続けています。全モバイルマルウェアの99%がAndroid向けに作成されたものなのです。」

しかし、脅威をブロックする能力と同じくらい重要なことですが、カスペルスキー モバイル セキュリティは、デバイスのリソースを大量に消費しないということを証明しました。外出先で、バッテリーを短時間で使い切りたくないというユーザーには重要なポイントです。AV-Test.orgはカスペルスキー モバイル セキュリティを、リソース消費とインターネット接続の使用が効率的なソリューションと評価しており、カスペルスキー モバイル セキュリティはユーザビリティで最高評価の6を獲得しました。さらに、盗難防止やブラウザーへの特別なプロテクション、通話とメッセージのフィルタリングといった追加機能でも高得点を獲得しています。

カスペルスキー モバイル セキュリティが第三者テスト機関から高評価を得たのは今回が初めてではありません。2012年9月のAV-ComparativesおよびPC Security Labsによるテストでも最高の評価を獲得しました。