Spotifyを利用するとマルウェアが配信される?

2016年10月11日

ここ数日、Spotifyの利用者が同社のコミュニティフォーラムに投稿した記事をめぐり(英語記事)、さまざまなやりとりが交わされていました:

Spotify無料版で、かなりまずいことになっています。2、3時間前からです。Spotify無料版を使い始めると、PCの既定のインターネットブラウザーが立ち上がり、マルウェア/ウイルスサイトがいろいろと表示されます。こちらが何の操作をしなくても害を及ぼすサイトもあります。

自分は3種類のシステム(コンピューター)を使っていて、どれもクリーンなシステムですが、全部で同じ現象が起きています。Spotify無料版に表示される広告が問題なのではと思います。この問題がすでに認識されていてSpotifyがすぐに修正に動いていることを願うばかりです。それにしても、実際にこんなことが起きるとは不可解です。

spotify-malware-featured

残念ながら、これは単発の出来事ではありませんでした。Spotifyの無料版が怪しいブラウザー広告を配信していたと見られます。Spotifyは、この投稿に対して次のようにコメントしています:

当社では、一部のお客様の間で既定のブラウザーに不審なWebサイトのポップアップが表示される問題が生じていたこと、これがSpotify無料版に表示される広告に由来する問題から来ていることを確認しております。当社は問題の発生源を特定し、停止いたしました。引き続き、状況を監視してまいります。同じ問題がまた発生しましたら、このスレッドで具体的な日時をお知らせください。

この問題は、現在のところ修正済みのようです。ところで、これより少し前になりますが、Spotifyでの似たような問題について、とあるTwitterユーザーからメンションがありました。

(Spotify様。広告内の悪質リンクをありがとうございます。カスペルスキーがなかったらやられていたところでした。修正してもらえますよね!!?)

このようなコメントをいただいて光栄に思います。当社製品が快適なインターネット利用の一助となれば幸いです。いずれにしても、インターネット上にはさまざまな脅威が潜んでいるものです。セキュリティ製品を導入すると同時に、Kaspersky Daily(当ブログ)などを参考にして、どんな脅威が私たちを狙っているのかを知っていただければ、ますます幸いです。