どうして親はネットやゲームをする子どもを心配するのか

2017年6月21日

世の中には「ペアレンタルコントロール」というものがあります。そのせいで、見たいWebサイトを見られなかったり、ゲームをしたいのにできなかったりすることがあるかもしれません。「見たいものややりたいことがたくさんあるのに、親が勝手に制限する。そんなの不公平だ!」そう思う気持ちはわかりますが、親がそんなことをするのには、ちゃんと理由があるのです。理由がわかれば、自分の意見を伝えて、親にわかってもらうこともできるかもしれません。ペアレンタルコントロールについて、子どもの立場からよく寄せられる疑問を取り上げてみました。読んでみてください。

SNSで新しい人と知り合いになるのを親が許してくれません。どうすれば、問題ないとわかってもらえますか?

残念ですが、それは無理です。SNSは安全ではないからです。欲しかったのはこんな答えじゃない!と思うかもしれませんが…。知らない人と話してはいけない、と親や先生から言われていると思いますが、ネットでも同じです。ネットでの方が危ないかもしれません。リアルの世界では、相手の見た目や雰囲気で「怪しい人だな」「こわいな」と感じることができますが、ネットでは相手が見えません。それに、アイコンは誰でも好きなものを使えますから、大人の男の人でもあなたと同じ年くらいに見える写真やアニメのキャラクターをアイコンにしていたりします。SNS上の知り合いの中には、実際に自分の友達や同級生や家族がいたりするので、つい安心してしまいますが、ネットで知り合う人がどういう人なのか、わからないのです。

オンラインゲームで遊ぶのを、親が許してくれません。おまえはゲーム中毒だ、と言うんです。ゲーム中毒かどうか、どうやったらわかるでしょうか?

中毒かどうかの判断は、簡単にはできません。それに、自分で自分のことをチェックして判断するのは、とても難しいものです。そこで、いくつかチェック用の質問を挙げてみますので、本当のことを正直に答えてください。

  1. ゲームのせいで勉強が進まないことはありますか?ゲームをたくさんするようになる前と後で、学校の成績に違いはありますか?
  • 勉強に悪影響が出ていなければ、そこまでひどくゲームにのめり込んでいない、中毒ではない、と言えそうです。でも、1か月に1回くらいは、この質問を思い出してください。ゲームが気になって宿題に集中できないときは、もしかしてゲーム中毒になっているかも、と思った方がよいかもしれません。
  1. ゲームをするために夜更かしすることはありますか?または、夜中に起きてゲームをすることがありますか?
  • どちらかの質問に対する答えが「はい」なら、体に悪い影響を及ぼすレベルの中毒かもしれません。
  1. リアルでの友だちとは、今までと同じように会っていますか?それとも、ゲームで忙しくて会わなくなりましたか?
  • さっきの質問と同じように、大事な質問です。友達よりもゲームの方が大切だと感じるなら、中毒のしるしかもしれません。
  1. ゲーム用デバイス(タブレット、携帯電話、ゲーム機)なしで過ごさなければならないとしたら、どうでしょう。とても落ち着かない気分になりますか?それとも、ゲームのことをしばらく忘れていられますか?
  • 見えるところになければ、気にならない。ゲーム中毒になっていないなら、たいてい、すぐに、ゲームのことを考えなくなりますよ。
  1. 食事の時間や、家族と出かけるときなど、ゲームを途中でやめなければならなくなったら、(ちょっとムッとするくらいではなく)本気で腹が立ちますか?
  • ゲームは楽しいものです。あと5分、と言いたくなるのもわかります。でも、食事中に目茶苦茶いらいらするのだったら、中毒になっているかもしれません。

ゲームとのつきあい方がうまくいっていない、ゲームに夢中になりすぎているかも、という感じがするときは、親や先生など、信頼できる大人に相談してみましょう。

自分のゲームのしかたは問題ない、と思ったら、真面目に、落ち着いて、お父さんやお母さんと話し合ってみましょう。今まで見てきた質問を、一緒にやってみてください。ゲームで遊ぶときの決めごとをしたり、ゲームをする時間を決めたりすれば、あなたもお父さんもお母さんもすっきりできるのでは。

どうして親はこんなペアレンタルコントロール機能を使うのですか?

親は子どもの安全を願っています。ペアレンタルコントロール機能を使うのも同じで、あなたの安全を守るためなのです。最初の方にも書きましたが、インターネットは危険がたくさんある場所です。ネットの上だけだと思っていることが、あっという間にリアルの話になってしまうかもしれません。ペアレンタルコントロール機能が何をするのかというと、まずは、危険なサイトや大人向けのサイトにアクセスしてしまわないようにすること。それから、何かをすることに時間制限をかけることです(たとえば、宿題をするためにコンピューターを使っているのにSNSやゲームに夢中になってしまわないように、とか)。ペアレンタルコントロールは、親の代わりにあなたを見守ってくれるのです。コンピューターを使っている間に親が後ろにずっと立っているより、良くないですか?

どうすればペアレンタルコントロールをすり抜けることができますか?

これは、親と話し合う必要がありますね。期待した答えと違うのはわかっていますが、ここは、きちんと話し合って交渉しなくては。あなたがネット上で何を見たくて、何をしたいのかきちんと説明できれば、もうすこし制限をゆるくしてくれるかもしれません。