2段階認証をさらに強化するための2ステップ

2018年9月25日

盗まれたiPhoneと2段階認証の大切さに関する記事を読みながら、私は腹立たしい現実に思い至りました。

私は可能な限りすべてのアカウントで2段階認証を有効にしています。銀行やGoogleや…設定オプションがあれば必ず。けちな泥棒にやられる心配は、まずありません。

新しいデバイスからログインしたりして2段階認証が発動したときには、スマートフォンを取り出し、画面に表示された通知で認証コードを確認します。便利なことに、この通知はスマートフォンがロックされていても表示されます。

そう、iPhoneもAndroidも、誰にでも見えるロック画面上にテキストメッセージを表示できるのです。言い換えてみましょう。私は、スマートフォンが盗まれない前提でいたのです。泥棒にとって最も魅力的な獲物がスマートフォンだということ、モバイル端末さえあれば金銭目当てにあらゆることができるのだということ、そんなことは頭からすっかり抜け落ちていたのです。

というわけで、私が申し上げるのも恐縮ですが、ここでアドバイスさせてください。他人に知られたくない秘密やアカウントへのアクセス情報が、ロック画面の通知から漏れないようにするための方法です。

iPhoneのロック画面に通知が表示されないようにするには

iPhoneでは、ある程度柔軟な設定が可能です。まずは、全体的な通知のプレビューを設定する方法を紹介します。

  1. [設定]を開きます。
  2. [通知]に進みます。
  3. ロック画面での通知表示を一度にすべてオフにする場合は、[通知]画面の一番上にある[プレビューを表示]をタップします。
  4. [ロックされていないときのみ]または[しない]を選択します。

iOSの場合、利便性とプライバシーのバランスを細かく調整できます。人に見られたくない情報が含まれる通知だけ表示されないようにしたいなら、アプリごとに[プレビューを表示]オプションから設定しましょう。

  1. [設定]を開きます。
  2. [通知]に進みます。
  3. 目的のアプリをタップします(たとえば、[メッセージ]など)。
  4. 下の方にある[プレビューを表示する]オプションをタップし、[ロックされていないときのみ]または[しない]を選択します。

Androidのロック画面に通知が表示されないようにするには

Androidの設定は、バージョンとデバイスによって多少異なります。これがまたバリエーションの多いこと!ここでは一例を示しますので、必要に応じて読み替えてください。

  1. [設定]を開きます。
  2. [アプリと通知]、[通知]の順に進みます。
  3. [ロック画面の通知]を選択します。
  4. [通知をすべて表示しない]または[プライベートな通知内容を表示しない]を選択します。

Androidのほとんどのバージョンでは、アプリごとにロック画面上の通知を設定することができませんが、Samsung版のAndroid OSでは設定可能です。

SIMカードの保護も忘れずに

これで、ロック画面に通知が表示されないように設定できました。しかし、これで終わりではありません。実際にテキストメッセージを受け取っているのはスマートフォンではなく、プラスチック製の小さなSIMカードです。スマートフォンからSIMカードを抜いて別のスマートフォンに差し込めば、元のスマートフォン宛ての電話やメッセージを受けとることができます。もちろん、2段階認証のワンタイムコードが書かれているメッセージもです。

このような情報の窃取から身を守るのはとても簡単。SIMカードにPINコードリクエストを設定するだけです。では、まず、iPhoneでの手順を説明します。

  1. [設定]を開きます。
  2. 下の方にスクロールして、[電話]をタップします。
  3. [SIM PIN]に進みます。
  4. [SIM PIN]をオンにします。
  5. PINを入力します。これまでPINを設定したことがない場合は、通信事業者が設定した初期設定のPINを入力します。初期設定のPINはキャリアごとに異なるので、キャリアの公式サイトで確認しましょう。
  6. 初期設定のPINを変更するには、[PINを変更]をタップします。
  7. 変更前のPINを入力します。
  8. 変更後のPINを入力してから、確認のため、同じPINをもう一度入力します。

Androidでの手順は次のとおりです(この場合も、スマートフォンやOSバージョンによって手順が多少異なる可能性があります)。

  1. [設定]、[セキュリティと現在地情報]の順に選択します。
  2. [SIMカードロック設定]、[SIMカードをロック]の順に選択します。
  3. SIM PINの入力を求められたら、入力します。SIM PINを設定していない場合は、通信事業者が設定した初期設定のPINを入力します。初期設定のPINはキャリアごとに異なるので、キャリアの公式サイトで確認しましょう。
  4. [SIM PINの変更]を選択します。
  5. 変更前のPINを入力します。
  6. 変更後のPINを入力します。その後、確認のために同じPINをもう一度入力します。

これで、スマートフォンを再起動したり、SIMカードを別のスマートフォンへ差し込んだりするたびに、PINコードの入力が必要になります。入力しないとスマートフォンは起動しません。これで安心です。少なくとも、2段階認証のコードについては。