手っ取り早いサポート情報の見つけ方

2014年8月19日

ソフトウェアを使っていて何か問題が起きた。どんなソフトウェアでもそうですが、こんなときはなるべく貴重な時間を無駄にしたくないものです。問題はできるだけ早く解決しなければなりません。

tech_support

ソフトウェアで問題が起きたとき、まっさきに思いつくのは「テクニカルサポートに連絡」することでしょう。カスペルスキー製品の正規ユーザーには、テクニカルサポートを受ける権利があります。ただ、優秀なサポートエンジニアであっても、問題を特定するためにお客様とお話ししたり解決策を探したりで、多少のお時間をいただくことになります。普通は長くても数時間ほどですが、まれなケースでは数日かかる場合もあります。

しかし、問題をすぐに解決しなければならないときは、悠長に待ってなどいられません。そんなときは、まず自分で解決策を探してみるという方法があります。他では起きていない問題に遭遇することはめったにないので、自分が直面している問題の解決策をWeb上で見つけられる可能性はかなり高いものです。

まずは、当社のサポートサイトを見てみましょう。カスペルスキー製品でよく使われるタスクや設定、よくある問題の修正に関する情報など、役立つ記事が満載です。製品画面の画像を追いながら、各種設定をしていくことができます。

カスペルスキーのサポートサイト

検索ボックスに、知りたい情報のキーワードを入力すれば、キーワードを含む記事が見つかります。たとえば製品の正しいインストール方法を知りたい場合、検索フィールドに「インストール」と入力すると、以下のような検索結果が表示されます。

サポートサイトの検索結果

特定の製品のインストール方法を知りたいときは、ウィンドウの右側の一覧([製品]セクション)でその製品を選びましょう。これで検索結果が絞り込まれ、目的の製品に関する記事だけが表示されます。

サポートサイトにアクセスしなくても、必要な記事はGoogle検索で見つかります。

google検索結果

とはいえ、検索結果はいつも同じではありませんし、探している情報が載っている記事が結果画面の下の方に表示されることもあります。やはり、直接サポートサイト(support.kaspersky.co.jpにアクセスすることをお勧めします。

では、紹介した方法で解決できないときは、どうしたらいいでしょうか?そういうときこそ、テクニカルサポートに連絡して、問題に関する情報を詳しく伝えましょう。テクニカルサポートへの連絡方法は2種類。電話をかける方法と、マイカスペルスキーアカウントを使う方法です。リアルタイムで話した方が簡単で早いように思えますが、電話では解決できない問題もあります。場合によっては、ご使用のコンピューターや、ライセンス、直面している問題について、さらに詳しい情報が必要になることもあるからです。サポートエンジニアから、メールなど文字によるやりとりに切り替えたいという提案があっても、心配はいりません。それには理由があります。問題が見た目よりずっと深刻なのかもしれません。このような場合に、問題についてもっと詳しい情報が必要になるのです。

少し前に、Kaspersky Labのテクニカルサポートサービスを装った危険なWebサイトがいくつか発見されました。こうしたサイトでアクティベーションコードを入力すると、何のサポート受けられないばかりか、サイト自体が消えてしまうのです。悪い輩に騙されないように、当社公式のサポートサービスをご利用ください。当社のコールセンターの連絡先は、こちらのページに記載されています。製品購入前のご質問と、購入後のご質問で、窓口が分かれていますのでご確認を。マイカスペルスキーアカウントには、製品のインターフェイスからアクセスできます(製品のメインウィンドウの左下)。

メインウィンドウ

テクニカルサポートの利用方法を、おわかりいただけたでしょうか。とはいえ、ここで得た知識を実際に活用する機会がないくらいカスペルスキー製品が問題なく動作することを願っています。