当社のソリューションが幅広い独立系テストで記録的な数の賞を受賞

2023年、当社の製品およびソリューションは、第三者機関が実施した比較テストや製品レビューに100回参加し、93回の受賞を達成しました。

適切なサイバーセキュリティソリューションを選ぶのは容易ではありません。友人の意見や口コミは、UI/UXやユーザビリティの評価には役立つでしょう。しかし実際製品がどの程度の保護を実現できるかまでは確実に判断することはできません。高度な脅威に対する保護の品質についての有益な情報は何も得られません。

セキュリティソリューションの品質について、最もバランスの取れた客観的な情報源となるのは、独立した専門のテスト機関やメディアによる調査結果です。重要なので繰り返しますが、「独立した」調査です。つまり、評価対象となる製品のいかなるベンダーとも、つながりがあってはいけないのです。

これまで、当社の製品とサービスに対する第三者機関による独立したテストを重要視してきました。このような当社の製品に対するテスト結果や受賞した賞については、当社のWebサイトの専用のページ「トップ3メトリックス」で詳しくご覧いただけます。

2023年は、当社にとって記録的な年となりました。当社のソリューションに関する100回のテストのうち、93回のテストで第1位、トップ3に入賞した数は94回に上りました。また、2013年以降、当社製品は独立した専門家によって合計927回テストされ、第1位を680回受賞しました(トップ3入賞は779回)。これは、すべてのセキュリティソリューションベンダーと比較しても、最も多くのテスト数を受け、最も多くの賞を獲得しています。

では、もう少し詳しく説明しましょう。

代表的なベンダーが参加した第三者機関によるテスト結果。Kasperskyは絶対的なリードを誇っています:927回のテストで、1位入賞は680回です。 出典

最も重要なアワード

昨年の受賞実績は枚挙にいとまがないため、その中から特に注目すべきものをいくつかご紹介します。

テストを実施した組織について

サイバーセキュリティテストの世界に馴染みのない人のために、テストを実施した主要な組織に関する概要を説明します。

  • AV-Comparativesは、24年以上にわたってセキュリティ製品のテストを実施してきたオーストリアのテスト機関です。当初この組織は、インスブルック大学の学生プロジェクトとして始まりましたが、長い年月を経て、サイバーセキュリティにおいて最も影響力のある研究センターの1つにまで成長しました。
  • AV-Test GmbHは、ドイツの独立した情報セキュリティ研究機関です。同社は15年以上にわたり、サイバーセキュリティに関するアドバイスを業界団体、企業、政府機関に提供し続けています。
  • SE Labsは、英国の独立系企業です。セキュリティ評価に対する総合的な取り組みに基づいて、次世代製品のテストを開発しています。

主要な機関以外でのテスト

もちろん、本格的なテスト機関以外にも、セキュリティ製品を評価する専用メディアやブロガーは存在します。彼らの調査はすべての側面を細かく調査しているというわけではありませんが、多くの人の注目を集めるという点では、YouTubeクリエーターや技術系の情報発信者に勝るものはありません。

ご興味がある場合は、英国を拠点とするYouTubeクリエーターが運営するチャンネル、The PC Security Channelが実施するテスト(123)をお勧めします。このチャンネルの特徴は、テクノロジーに精通している人たちが多くチャンネル登録をしている点です。彼らは投稿されたコンテンツに批判的な目を向け、それぞれの意見も率直にコメントします。

ヒント

ホームセキュリティのセキュリティ

最近では様々な企業が、主にカメラなどのスマートなテクノロジーを活用したホームセキュリティサービスを提供しています。しかし、セキュリティシステムは侵入者からの攻撃に対してどの程度セキュアなのでしょうか?