プライベート、ファミリー、それから私 – 新製品発表会

先週10月29日、カスペルスキーは、個人向け製品の新バージョン「カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ」を発表しました。前バージョンに引き続き、Windows、Mac、Android OSに対応する製品です。 新バージョンの機能、特にWindows対応プログラムについては、先日の記事ですでにご紹介しました。今回は、その記事でカバーしきれなかったところを少しばかり補足いたしましょう。 1人でいくつものコンピューターを所有しているケースは、今では珍しくなくなりました。「コンピューターではなく、人を守る」ことが重要と考えたカスペルスキーでは、昨年発売のバージョンから、台数制限をなくした「プライベート版」をスタート。1人で何台持っていてもインストールOKとしました。今年はさらに一歩踏み込み、人数制限をなくした「ファミリー版」を導入。お父さんやお母さんのコンピューターはもちろん、連絡用にお子さんが持っているスマートフォンも、おばあちゃんのタブレットも、家族みんなの分をまとめて保護することのできるライセンス形態です。同一住居に住み生計を共にしている方も、ファミリー版をお使いいただけます。 1台だけ持っているという方には、1台用ライセンスが2つ入った「ツインパック」をご用意しました。1人で2年使ってもよいし、お友達と分け合うこともできます。ラインナップの詳細はこちらのページでご確認ください。 「高機能で高性能なのはわかるけど、詳しい人向けだよねカスペルスキーって」…そのような評価をいただくことの多い弊社製品ですが、そんなことはありません。今回のバージョンは、使いやすさもさらにアップしています。インストールは2クリックで終了。また、インストールしたらそのままの状態で快適に使えるように設計されています。 秋はOSのアップグレードも重なりました。2014バージョンはWindows 8.1に対応しています。 さて、発表会の終盤では、カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティの新・製品ボックスもお披露目されました。背と表紙でKasperskyの「K」を表すデザインは、昨年を踏襲したもの。2014バージョンは「強固なプロテクション」を意識した鉄扉を思わせるデザインとなっています。「カスペルスキー」の文字にご注目!ちょっと他の文字と違うのがお分かりでしょうか?公募で選ばれた新しいカタカナロゴです。これからちょくちょく、皆さんのお目にかかることでしょう。 カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティは2013年11月14日発売です。

グリーンベアkmps2014紹介

先週10月29日、カスペルスキーは、個人向け製品の新バージョン「カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ」を発表しました。前バージョンに引き続き、Windows、Mac、Android OSに対応する製品です。

新バージョンの機能、特にWindows対応プログラムについては、先日の記事ですでにご紹介しました。今回は、その記事でカバーしきれなかったところを少しばかり補足いたしましょう。

1人でいくつものコンピューターを所有しているケースは、今では珍しくなくなりました。「コンピューターではなく、人を守る」ことが重要と考えたカスペルスキーでは、昨年発売のバージョンから、台数制限をなくした「プライベート版」をスタート。1人で何台持っていてもインストールOKとしました。今年はさらに一歩踏み込み、人数制限をなくした「ファミリー版」を導入。お父さんやお母さんのコンピューターはもちろん、連絡用にお子さんが持っているスマートフォンも、おばあちゃんのタブレットも、家族みんなの分をまとめて保護することのできるライセンス形態です。同一住居に住み生計を共にしている方も、ファミリー版をお使いいただけます。

1台だけ持っているという方には、1台用ライセンスが2つ入った「ツインパック」をご用意しました。1人で2年使ってもよいし、お友達と分け合うこともできます。ラインナップの詳細はこちらのページでご確認ください。

「高機能で高性能なのはわかるけど、詳しい人向けだよねカスペルスキーって」…そのような評価をいただくことの多い弊社製品ですが、そんなことはありません。今回のバージョンは、使いやすさもさらにアップしています。インストールは2クリックで終了。また、インストールしたらそのままの状態で快適に使えるように設計されています。

秋はOSのアップグレードも重なりました。2014バージョンはWindows 8.1に対応しています。

さて、発表会の終盤では、カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティの新・製品ボックスもお披露目されました。背と表紙でKasperskyの「K」を表すデザインは、昨年を踏襲したもの。2014バージョンは「強固なプロテクション」を意識した鉄扉を思わせるデザインとなっています。「カスペルスキー」の文字にご注目!ちょっと他の文字と違うのがお分かりでしょうか?公募で選ばれた新しいカタカナロゴです。これからちょくちょく、皆さんのお目にかかることでしょう。

カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティは2013年11月14日発売です。

kmps2014_製品ボックス

人気記事10月

1か月の人気記事まとめ:10月

毎月恒例のまとめ記事の時期がやってきました。10月に見逃した記事はこのまとめで読んでおきましょう。それでは先月の人気記事を紹介していきます。 銀行を狙うトロイの木馬 –– 主要4種 銀行を狙うトロイの木馬は、マルウェアの中でも大きな割合を占めていますが、ほとんどはニュースで1度取り上げられたきり忘れ去られてしまいます。しかし、いつまでも悪名をとどろかせているのが、主要4種のマルウェアです。このCarberp、Citadel、SpyEye、そして最大のZeusについては知っておかなければなりません。Carberpは当初、オンラインバンキングの認証情報や、価値の高いデータを扱うサイトのユーザー名とパスワードの組み合わせなど、ユーザーの重要データを盗むことを目的としていましたが、時とともに進化を遂げます。Carberpの管理者は、盗んだデータを暗号化して感染先システムと自分たちのC&Cサーバーの間で送受信できる機能を追加できるようになりました。次に、トロイの木馬Citadelですが、これは他にはない危険性を持っていました。オープンソース開発モデルを採用し、誰もがコードをレビューして改善することができたのです。そして、究極のトロイの木馬Zeusについて。Zeusは何千万台というマシンに感染して何億ドルものお金を盗みました。また、ライセンス販売された初のマルウェアでもあります。SpyEyeはZeusよりはるかに規模が小さく、あるときZeusと統合され、銀行を襲う巨大ボットネットの一部となりました。   Windows 8.1へのアップグレード Windows 8.1が2013年10月17日にリリースされました。この新OSに関して、いくつか不明点が出てきた人もいるかもしれません。カスペルスキーの製品をインストール済みの場合、これからインストールする場合、Windows 8.1にアップグレードする手順は?カスペルスキー インターネット セキュリティ(カスペルスキー 2013 マルチプラットフォーム セキュリティに同梱のWindowsプログラム)、カスペルスキー アンチウイルス 2013をご利用中の場合、修正プログラム「I」を適用してからWindows 8.1へのアップグレードを行ってください。すでにWindows 8.1に更新済みであれば、カスペルスキー インターネット セキュリティまたはカスペルスキー アンチウイルスの最新バージョンを新規インストールすることができます。   オンラインでの評判を守るには Web上での自分の行動がオンラインでの評判をどのように形作るかを考えたことはありますか?自分の評判を守るために必要な手段を学びましょう。最初にやるとよいのが、自分の名前を検索して、何と言われているか確かめてみることです。そうすることで、利用できるすべてのソーシャルサイトで、自分の名前でプロフィールを作成し、そのプロフィールでポジティブな内容を公開する、といったことが可能になります。また、SNSであまり多くの個人情報を公開しないよう常に注意を払いましょう。   量子コンピューターとセキュリティの終焉 量子コンピューターはほとんどの日常作業には使えませんが、現代の暗号アルゴリズムに用いられる数学問題をすばやく解決することができます。「量子コンピューティング」と「量子暗号」は、重ね合わせや微粒子のもつれといった量子効果に基づくものです。一般的なコンピューターではビットとバイトが使用され、厳密に0か1で表現されますが、量子コンピューターは「量子ビット」(Qビット)を使用して、複数の状態を同時に表すことができ、確率に関する作業や最適化の作業の解決に高いパフォーマンスを発揮します。量子デバイスはこの先もしばらくニッチな存在のままだと見られていますが、だからこそ、数学、つまり従来型の暗号システムを捨て去るのは時期尚早です。今の暗号システムはどんな物理通信チャネルにも対応でき、数十年後も幅広く使用されているはずです。

人気記事10月
ヒント