2017年7月15日

Jayden K. Smithという人は存在しません

ニュース プライバシー

Jayden K. Smithというハッカーに関する謎の警告メッセージが、Facebook Messenger経由で拡がっています。受け取った、という方もあるかもしれません。

メッセージいわく、Jayden K. Smithという人物はハッカーであり、あなたや友達のアカウント情報を狙っているとのこと。Jayden K. Smithからの友達申請が来ても承認しないように、そしてこのことを他の人にも教えてあげて欲しい、と転送を推奨しています。結論から言うと一種のチェーンメールで、英語圏で広まっていましたが、日本語でのメッセージも登場しているようです。

英語でのメッセージ文面

具体的な警告をしているところから、受け取った人はつい「皆に知らせなければ」と思ってしまうらしく、海外では多くの人が転送したようで話題になっていました。

こういったチェーンメールや不幸の手紙のようなものは無視するに限りますが、それ以前に役に立つのは、セキュリティとプライバシーを守るための基本のひとつ、「知らない人とはソーシャルメディアで友達にならない」の法則です。

これを機会に、Facebookのプライバシー設定を見直してみてはいかがでしょうか。方法については、こちらの記事を参考にどうぞ。