特定タイプのコンテンツをダウンロードさせない方法

2013年6月25日

特定のWebサイトへのアクセスを制限することでお子さんが無制限に情報を入手しないようにする方法を前回ご紹介しましたが、カスペルスキー インターネット セキュリティカスペルスキー 2013 マルチプラットフォーム セキュリティに同梱)の「保護者による管理」機能はそれだけではありません。たとえば、怪しげなコンテンツ(映画、音楽、その他プログラムなど)をダウンロードするのを防ぐなどです。

ペアレンタル-アニメ

保護者による管理」では、コンピューターにダウンロードできるコンテンツのカテゴリを制限し、管理することができます。ダウンロードを試みるとすべてレポートに記録されるので、親としてレポートをチェックできるだけでなく、必要に応じてファイルのダウンロードを許可することもできるのです。

保護者による管理-ファイルのダウンロード

ダウンロードさせないようにするコンテンツのカテゴリを指定するには、お子さんのアカウントの横にある[設定とレポート]ボタンをクリックし、表示された[保護者による管理]ウィンドウの左側で[ファイルのダウンロード]を選択します。

ファイルのダウンロードを管理する]オプションは、オンにしてください。続いて[ファイルのカテゴリ]セクションで、このアカウントでダウンロードさせないようにするコンテンツのカテゴリを選択します。

禁止されたカテゴリのファイルをダウンロードしようとすると、画面に次のメッセージが表示されます:

保護者による管理-警告

 「保護者による管理」機能の詳細については、テクニカルサポートサイトのカスペルスキー インターネット セキュリティのセクションをご覧ください。