旅先でデバイスを盗まれても、データを盗られないためのヒント

2013年7月12日

実際に旅行に出る人よりもっと旅行が好き、というのはどんな人たちだと思いますか?それは窃盗犯です。旅行者は、これまでもずっと犯罪者の格好の餌食となっていましたが、今では誰もがスマートフォンやタブレットを持っている(そして旅行に持っていく)ため、以前よりもさらに魅力的な標的になりました。

データ盗難防止-title

盗まれたデバイスに関する心配事の1つは、これまでもそうだったように、金銭的な問題です。デバイス自体の価値もさることながら、スマートフォンやSIMカードを使って高額な料金がかかる番号にダイヤルされてしまい、電話が盗まれたことを届け出るまでの間に利用金額が法外に跳ね上がってしまうこともあります。

デバイス自体の価値もさることながら、スマートフォンやSIMカードを使って高額な料金がかかる番号にダイヤルされてしまい、電話が盗まれたことを届け出るまでの間に利用金額が法外に跳ね上がってしまうこともあります。

しかし、さらに大きな心配は、アカウントのパスワードや連絡先情報、個人データといった機密性の高い情報が盗まれる可能性です。銀行のパスワードや、モバイルアプリに使われる一時パスワードも危険にさらされます。窃盗犯は、こうしたデータさえ手に入れれば、後は簡単に完全ななりすましを実行できるようになるのです。

つまり、賢明な旅行者が旅行中に自分自身と所有物を守るために講じるべき対策のなかで最も重要なのは、モバイルデバイスに盗難対策用ソフトウェアをインストールしておくことです。

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Androidにはさまざまな保護機能が搭載されていますが、なかでも特に便利なのが、デバイスが盗まれたときにデータの盗用を防ぐ機能です。カスペルスキー インターネット セキュリティ for Androidの盗難対策機能には、紛失したデバイスや盗まれたデバイスをロックする機能、GPSによるデバイスの在処の追跡機能、プライベート情報を全削除する機能、アラームを鳴らす機能があります。場合によっては盗んだ人物を特定できることもあります。

このような操作は、カスペルスキー インターネット セキュリティ for Androidのウェブ管理メニューから行います。SMSコマンドを送ることによって、紛失したデバイスの追跡、スマートフォンのロック、情報の削除、工場出荷時の状態にリセットすることによるデータ全消去が可能です。また、窃盗犯に関するデータを手に入れるための遠隔撮影機能もあります。デバイスのカメラを起動して窃盗犯や周囲の写真を撮影し、Webポータルにアップロードすることができます。

こうした遠隔管理機能やデータ保護機能はすべて、万が一のためのオプションであり、できれば最悪のケースに限って使用したいものです。公共の場でデバイスを使うときは注意を怠らず、ホテルの部屋に金庫があれば、必ずそこに保管しておきましょう。しかし、最悪の事態は起こり得るもの。旅行に行くときは常に備えを万全にしておく必要があります。カスペルスキー インターネット セキュリティ for Androidのようなセキュリティ製品を利用することは、とても重要です。