インターネットのバナー広告を消し去る方法

2015年10月27日

「ネットで評判!シミそばかすに驚くほどの効き目の乳液を、この価格で!」「悪夢に悩まされ続けているあなたに耳寄りなお知らせ!」「これまでにないダイエット!たった5つの食品を食べるのを止めただけで…」―インターネットのバナー広告にうんざりしていませんか?…とお聞きするまでもありませんね。まったく害のなさそうなバナーでも、ある種の雑音。いい加減、数が多すぎて、バナーをクリックする気にもなりません。

anti-banner-featured

カスペルスキー インターネット セキュリティカスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティのWindows対応プログラム)には、バナー広告を消し去る機能があります。やり方は簡単、数回のクリックで設定完了です。

まず、カスペルスキー インターネット セキュリティの製品メインウィンドウの左下隅にある歯車のアイコンをクリックします。左側のメニューの[プロテクション]をクリックし、ウィンドウ右側で[バナー広告対策]に移動し、トグルスイッチを「オン」にしてください。以上です。

設定-バナー広告対策

カスペルスキー インターネット セキュリティにはすでにバナーのリストが登録されているので、このオプションを有効にした時点で、リストに含まれているバナーは自動的にブロックされます。まだリストに載っていないバナーをブロックしたい場合は、以下のようにしてブロックを設定しましょう。

まず、ブロックしたいバナーの上にマウスを重ね、キーボードの[Ctrlキーを押します。表示された[バナー広告対策でブロック]をクリックします。

新しいウィンドウが開き、バナーのURLが「http://example.com/*.jpg」のような形式で表示されます。このWebサイト上にあるバナーをすべてブロックする場合は、URLを「http://example.com」の形式に編集してから、[追加]をクリックします。

バナー広告対策-追加

これで、このWebサイトのバナーはすべてブロックされるようになりました。この要領で、煩わしいWeb広告におさらばしましょう。