2016年5月20日

カスペルスキーの無料ウイルス駆除ツール

ヒント 脅威 製品

新たなサイバー脅威が次々と生み出され、世界中のインターネットユーザーは日々攻撃に晒されています。残念ながら、アンチウイルス製品もファイアウォールもまったく使っていない人は、いまだに大勢います。そのことはサイバー犯罪者も承知しているので、なおさら問題です。

「ウイルス対策をしない人は、疑うことを知らない純真な人だ」という見方もあるかもしれませんし、「考えが足りない人だ」という意見もあるでしょう。対策をしない人は、やりとりする人のデバイスを知らない間に感染させてしまい、結果的にマルウェアの拡散を助けることになります。こんなことになるのは、多くの場合、知識の不足が原因です。

当ブログをお読みの皆さんは、サイバーセキュリティに関心があり、ご家族やお友達に配慮したいとお考えだと思います。友人や身内が対策をしていなければ、そこからさらに感染が拡大してしまうかもしれません。そのため、時々でもよいので、家族や友人のデバイスからマルウェアを駆除することが大切です。こういう処理に便利な無料ツールを、Kaspersky Labでは提供しています。

Kaspersky Virus Removal Toolは、無料で軽いツールです。PCをスキャンしてマルウェアを見つけ出し、駆除します。定義データベースが一度しかアップデートされないので(ツールのダウンロード時のみ)、PCを継続的に保護できる製品ではありませんが、一時的な処置が必要な場合には役立ちます。

使い方

  1. Kaspersky Virus Removal Toolのページにアクセスします。左側にある[ダウンロード&情報]をクリックし、表示された画面の右にある[プログラム(英語)]をクリックすると、ダウンロードが始まります。
  2. ツールを起動します。
  3. [Start scan](スキャンを開始する)を選択します。
  1. 全ファイルのスキャンが完了するまで、しばらく待ちます。
  2. [details](詳細)リンクをクリックして、スキャン結果を確認します。
  1. ウィンドウを閉じると、Kaspersky Virus Removal Toolがコンピューターから削除されます。

必ず最新バージョンのツールをダウンロードしてから、スキャンを開始してください。これは、定義データベースが自動でアップデートされないためです。ツールのウィンドウを閉じるとシステムから完全に削除されるので、スキャン終了後にツールをアンインストールする必要はありません。なお、Kaspersky Virus Removal Toolは、USBメモリやネットワークドライブからも起動することができます。

デバイスがきれいになったら、その後も保護された状態を継続するために、カスペルスキー インターネット セキュリティカスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティのWindows対応プログラム)などのセキュリティ製品をインストールしましょう。Kaspersky Virus Removal Toolについて詳しくは、当社のナレッジベースをご覧ください。