マイ カスペルスキーの機能と使い方

2016年8月17日

デスクトップコンピューターだけを使っていた時代は、過去のものとなりました。ここ数年、1人あたりのガジェット所有数は大きく増加し、今どきの人々は、デスクトップの他にもラップトップ、スマートフォン、タブレットを使用しています。各デバイスをきちんと保護したい、という要望が生まれるのも当然です。

featured

Kaspersky Labは、複数デバイスを使用する人のための特別なポータル、マイ カスペルスキーをご用意しています。複数デバイスでカスペルスキー製品をご利用の場合は、マイ カスペルスキーに登録することをお勧めします。マイ カスペルスキーからは、各デバイスの保護状態を、まとめて管理することができます。また、マイ カスペルスキーには、デバイスを問わずインターネット経由でアクセスすることができます。PCからでもスマートフォンからでも、アクセス可能です。

1. 登録する

まずは、https://my.kaspersky.com/にアクセスしてください。表示されたページで[アカウントを作成]ボタンをクリックし、表示された画面で認証情報を入力します。

1_JA

マイ カスペルスキーの使用を開始するには、アカウントを有効化する必要があります。アカウントを作成すると、アカウントを有効化するためのリンクがメールで通知されますので、そのリンクをクリックしてください。

2_JA

パスワードを入力し、[有効化してログイン]をクリックします。

3_JA

国と言語を選択します(ここで選択した情報は後で変更できません。正しい情報を入力するようご注意ください)。

4_JA

これでアカウントは有効化されました。マイ カスペルスキーへようこそ!

2. デバイスをマイ カスペルスキーに接続する

ご使用のコンピューターにインストールされているカスペルスキー製品のメインウィンドウを開きます。

ここでは、例として、カスペルスキー インターネット セキュリティ(カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティのWindows対応プログラム)画面をご紹介しています。

5_JA

詳しい手順については、こちらの記事を参照してください。

3. デバイスの保護を管理する

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティを使用している場合、全デバイスに対して同時にスキャンやアップデートを実行することができます。[端末]タブで、実行したい操作のボタンをクリックします。

6_JA

4. ライセンスを追加する

製品をアクティベート済みで、製品がインストールされているデバイスをマイ カスペルスキーにすでに追加してある場合、ライセンスは自動的に追加されます。また、ライセンスを手動で追加することもできます。

7_JA